文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2014年6月 9日

6月8日 第112回放送

鎌田さんが"お姉さん"と話し掛けると"ねェお願いだから、人前でお姉さんはやめて
年上なのは認めるから..."と古希の加藤登紀子さん。年齢(65歳)より老けて見える
鎌田さんに言われると抵抗があるようです。仲良し二人に村上さんを交えた鼎談です。

旧満州(中国東北部)で生まれ2歳8か月で日本へ引き揚げてきた戦中派の加藤さんは
戦争の歴史を正確に受け止める強さを若い人に持って欲しい!という願いを込め広島の
原爆を描いた漫画『はだしのゲン』で知られる中沢啓治さん唯一の詩『広島 愛の川』
を歌ったCDを近々発売します。生前の中沢さんが加藤ファンで、ミサヨ夫人も快諾。
次は、2つの戦争を生き抜き「シャンソンの神」と讃えられ歌姫エディット・ピアフと
彼女を精神的に支え続けた大女優マレーネ・デートリヒ。加藤さんは二人の関係を語り
歌い綴るモノオペラを先月好演しましたが、二人との運命的な繋がりを感じたそうです
デートリヒは1901年、加藤さんは1943年の12月27日と誕生日が偶然一致。
ピアフと加藤さんのお母さんは、1915年生まれで来年が生誕100年の節目の年。
さらに、ピアフが他界した1963年の翌年に加藤さんはシャンソンを歌い始め65年
に歌手デビュー。来年ピアフ生誕100年の年に歌手生活50周年を迎える加藤さん。
最晩年のピアフにジャック・ブレルが詞を捧げた『あなた次第』を加藤さんが甦らせて
ステージで披露している貴重な作品を紹介した後、最後に取り上げたのは加藤さんオリ
ジナル『愛を耕すものたちよ』。加藤さん曰く"生きることは、愛すること、耕すこと
育てること、明日を拓くこと"と自身の49年分の足跡が凝縮した作品に聞こえます。
■お知らせ■来週15日は『2014FIFAワールドカップ』中継で番組休止です。

放送分を聴く
放送日:2014年6月8日

« 6月1日 第111回放送 | メインに戻る | 6月22日 第113回放送 »