文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2014年6月 2日

6月1日 第111回放送

「医者の不養生」という諺があります。鎌田さんは?「養生ばかりを考えていると堅苦
しくなり不養生になるので、たまには養生を忘れて息抜きするのが鎌田流養生」とか。
医療ジャーナリストの宇山恵子さんを迎えて、今回のテーマは「医者の健康法」です。

宇山恵子さんの仕事は、医学用語を使わずにわかり易い病気の解説書を書いたり、患者
にわかり易く説明するノウハウを医師に教えたりと「医者と社会をつなぐ役目」です。
大学を卒業後、「産経新聞社」の記者、大手広告代理店勤務を経て、結婚を機に退職。
OL時代に時給換算で8000円の仕事をしていたので、出産後は「時給8000円の
育児」に専念(それだけ育児を大切に考え取組んだとか)。出産を機して自己顕示欲の
強い性格はなりをひそめ、誰かの為に夢中になり充実感がわく様になったといいます。
アメリカへの子連れ留学も経験し、美容と健康情報発信の「ウーマンヘルス研究所」を
立ち上げ、現在は「東京医科歯科大学」「京都府立医科大学」の教壇に立っています。
宇山さんの近著『激務に負けない名医の養生術』(KADOKAWA)は各専門分野で
活躍する35人の名医が、自ら身体に良いと考え実践する健康法を公開。特別な用具を
使わず、お金もかけずに長寿を保つ秘訣を明かした直ぐに役立つ現代版の養生訓です。
大腸がん研究のパイオニア・武藤徹一郎先生、心臓外科医で宇宙飛行士の向井千明先生
小児白血病のパイオニア水谷修紀先生、すい臓手術の名医・宮崎勝先生のほか31人。
35人に共通するのは、患者のため一生懸命生きていること。ドクターが健康でないと
患者を元気には出来ません。特別な事をしている訳ではないので簡単に実践できます。
明るい性格で活動的な生活を送るのが「長寿の秘訣」。悲観的な思考は避けましょう!

放送分を聴く

« 5月25日 第110回放送 | メインに戻る | 6月8日 第112回放送 »