文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2014年11月10日

11月9日 第132回放送

『なかったことにしたくない 実父からの性虐待を受けた私の告白』(講談社)という
ショッキングなタイトルの本をためらいなく手に取る人は少ないと思います。でも我ら
の鎌田さんは書店で見つけて一読し「この人をゲストに呼びましょう!」ということで
著者の元タカラジェンヌ・東小雪(ひがし・こゆき)さんをお迎えしての鼎談です。

まず、東小雪さんのプロフィール紹介。1985年、石川県金沢市生まれで父親は地元
金沢の演劇活動の中心人物として知られた存在(2008年に悪性リンパ腫で死亡)。
小雪さんは3歳から子役として地元で芸能活動を始めポスターモデルやビデオに出演。
真琴つばささんを特集した「宝塚グラフ」を見てタカラジェンヌに憧れ宝塚音楽学校に
入学。卒業後は第91期生として宝塚歌劇団に入団し「あうら真輝」の名で花組に配属
されますがほどなく退団。2010年に芸名とセクシュアリティをカミングアウトして
LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)支援活動開始
去年の3月「東京ディズニーシー」にて初めての同性結婚式を挙げ話題になりました。
著書の中で彼女は、幼児期から中学2年生頃までの長期間、父親から風呂場で性虐待を
受けますが、少女の目には虐待とは映らず、摂食障害、意識障害を伴う痙攣発作、難聴
視力低下や視野狭窄といった症状に苦しみますが本人は原因不明のまま。2011年に
カウンセラーと出会い「記憶の扉」が開き、性虐待を受けていたことを自覚して合点。
また、宝塚音楽学校時代に体験した苛酷な上下関係と、伝統の名のもとの厳しい指導。
辛い経験をした小雪さんが上級生になると同じことを下級生に強いていたと語ります。
「なかったことにしたくない!」と勇気を振り絞って公表した東小雪さんの声に傾聴。

放送分を聴く
放送日:2014年11月9日

« 10月26日 第131回放送 | メインに戻る | 11月16日 第133回放送 »