文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2014年12月 8日

12月7日 第136回放送

今年も「哲学のあるチョコ募金」のシーズンになりました。鎌田さんが代表理事をつと
める「日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET・ジムネット)」は、来年の
バレンタインデーまでに義理チョコの代替に「哲学のあるチョコ」の配布を呼び掛けて
代表本人が東奔西走の日々。ゲストは関連イベントに出演する声優の日高のり子さん。

JIM-NETは、2003年のイラク戦争を機に設立された医療支援のネットワーク
です。イラクの小児がんの子どもたち支援として、医薬品を送ったり、医療技術を指導
しています。募金は東日本大震災以降、放射能から福島の子どもを守る活動にも使われ
2012年からはシリアの内戦で苦しむ妊婦さんの支援にも使われています。更に内戦
で傷ついた人々の義手・義足をつくる「希望の足」プロジェクトにも使われています。
今年のチョコのテーマは『いのちの花』。イラクのがん患児4人が、バラ・ひまわり・
けし・ガーベラを活き活きと描き、缶のパケージになっています。「チョコの缶の絵を
見た人たちが、嫌なことを忘れて幸せな気分になってくれたら嬉しい」が彼等の思い。
「チョコ募金」の問い合わせは、http://www.jim-net.org/choco/
電話03-3209-0051(平日9時~17時)FAX03-3209-0052
番組後半は、1月18日開催の『いのちの花』チョコ募金 ~朗読と音楽のつどい~に
出演する声優の日高のり子さんが「七色の声」を使い分けて登場。イベントにはバイオ
リニストの川畠成道さん、鎌田さん、村上さんが出演し、朗読と音楽を披露致します。
■1月18日開催の『いのちの花』イベントは、電話080-4837-4015
または info-jim@jim.net.net(事務局)『いのちの花』係まで。

放送分を聴く 放送日:2014年12月07日

« 11月30日 第135回放送 | メインに戻る | 12月14日 第137回放送 »