文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2014年12月15日

12月14日 第137回放送

いきなり「職業としての気象は好きではない!」と挑発的な発言をして驚かせるお天気
キャスター(気象予報士)の森田正光さんをゲストに迎え「本」にまつわる談義です。
新刊『「役に立たない」と思う本こそ買え』(dZERO)は森田さんの半世紀に亘る
読書遍歴から約70冊を厳選した本の案内本で、本は人生を豊かにすると力説します。

森田さんと村上さんは将棋好き、そして鎌田さんも対談したことがある棋士の米長邦雄
さんの本『われ敗れたり』(中央公論新社)から俎上に載せます。同書は棋士として初
めてコンピュータの将棋ソフトに負けた第一回電王戦についての敗戦記です。2冊目は
鎌田さんが『人間らしくヘンテコでいい』(集英社)を書くきっかけにもなったクリス
トファーロイド著『137億年の物語』(文藝春秋)。3冊目は動物行動学研究家の竹
内久美子著『浮気人類進化論』(文藝春秋)で、サルはなぜ人間に進化したのか?それ
は言葉による男と女の駆け引き、騙し合い、浮気のせいだったと大胆仮説が面白い本。
その他に、『阿Q正伝』や『狂人日記』などで現代中国文学の父と称される魯迅の言葉
「絶望の虚妄なるは希望の虚妄なるに相同じい」を森田さん流に解釈したり、哲学者の
中島義道著『ぐれる!』(新潮新書)を説きながら、「しぐれ(時雨)のシは風のこと
グレは乱れる-だからで風がグレルからしぐれ(時雨)」とお天気キャスターの一面を
のぞかせ「お天気の森田さん」は大変な読書家で博学多識の人であることが伺えます。
■プレゼント!JKAの季刊誌『ぺだる』&カレンダーをセットで5名様に進呈します
ご希望の方は、住所・氏名を明記のうえご応募ください、19日(金)必着です。
■メール募集!テーマは「今年の私の3大ニュース」、「来年、絶対叶える目標」です

放送分を聴く
放送日:2014年12月14日

« 12月7日 第136回放送 | メインに戻る | 12月21日 第138回放送 »