文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2015年4月 6日

4月5日 第153回放送

映画館で観てもDVDで視ても「非日常」の世界に誘い感動や喜びを与えてくる映画は
飛びっきりの娯楽だ!という鎌田さんと村上さん。今回はおススメ映画を紹介します。

『イミテーションゲーム』。イギリス政府が50年間秘密にしていた実話をもとにした
映画です。主人公の数学者アラン・チューリングの開発した機械は、コンピューターの
元祖といわれ、ナチスの暗号機「エニグマ」の解読に成功したお陰で第二次世界大戦は
2年早く終結し1400万人が救われたとも。地味ながらワクワクして飽きない展開。
『風に立つライオン』。さだまさしさんの同名曲が出たのは28年も前で、アフリカの
ケニアで国際医療活動に従事した日本人医師柴田紘一郎さんをモデルにした作品です。
医療と人間をテーマにした作品に出演してきた大沢たかおさんが、今作の小説化と映画
化を熱望し、小説は2013年に上梓。そして今年、ついに大沢さん主演による念願の
映画版が誕生しました。いろんなことを考えさせられ教えられる佳き映画と好評です。
『おみおくりの作法』。小さな映画館での上映ながら異例のヒットを続ける作品です。
ロンドン市ケニントン地区の民生係のジョン・メイ。身寄りのない人を弔うのが仕事。
たとえたった独りで死んでも、誰もが誰かと関わった経緯があるはずと事務的には処理
しない。最後の案件を処理したところで、思いがけないラストシーンに胸が震えます。
『little forest冬春』。都会生活に疲れて故郷である東北の小さな集落
に戻ってきたヒロインのいち子。生きるために食べ、食べるために作る。全てがひとつ
ながりになった暮らしを描いた作品です。余計な効果音を排し、自然の音を活かしたり
演技を排した演技?その境目も感じさせない。ラストシーンの神楽の舞に感動します。

放送分を聴く
放送日:2015年4月5日

« 3月29日 第152回放送 | メインに戻る | 4月12日 第154回放送 »