文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2017年3月 6日

3月5日 第248回放送

北米は、カナダ・アメリカ・メキシコと位置関係まで分ります。では中央アメリカは?
7か国は北からグアテマラ・ベリーズ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・
コスタリカ・パナマです。今回はコスタリカ研究家の足立力也さんと環境保護先進国で
常設の軍隊を持たない丸腰国家「コスタリカ共和国」の歴史や精神風土を紹介します。

コスタリカは、東西をカリブ海と太平洋、北側はニカラグア、南側はパナマと国境線で
接しており、国土は四国と九州を合わせた面積と同じぐらいの広さです。コスタリカは
スペイン語で「豊かな海岸」の意味。16世紀のコロンブス到来で金が採れそうと思った
故の国名ですが実際には少量でした。現在の人口は約490万人で、主な産業は観光と
コーヒーとバナナですが、観光の為に開発しないのが環境保護先進国と呼ばれる所以。
足立さんがコスタリカに興味を持った切っ掛けは中学3年の授業で配られたプリント。
冷戦まっただ中の時代。軍事力を持つことで「平和」が保たれるという抑止論によって
理論的に裏づけされていたのに、政情不安定、軍事クーデター、内戦など常にきな臭い
イメージがある中央アメリカ地域で、軍隊を持たないエアポケットのような国がある?
19歳で初めて現地を訪れると絡んできた酔人がその足で国会議事堂へ消えたのに驚き
つられる様に物見遊山で入館すると、なんと役人が懇切丁寧に説明してくれたのに感動
コスタリカの国民と政治の距離感の近さを実感し以後の留学と現地通いに繋がります。
「軍隊廃止」の切っ掛けは1948年の大統領選挙の結果をめぐる混乱の中で内線勃発
反政府派フィゲーレスが政権を握り廃止を宣言。翌年に憲法で「常備軍の禁止」を制定
詳しくは足立さんの著書『丸腰国家~軍隊を放棄したコスタリカ60年の平和戦略~』

放送分を聴く
放送日:2017年3月5日

« 2月26日 第247回放送 | メインに戻る | 3月12日 第249回放送 »