文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2017年8月 7日

8月6日 第270回放送

きょうは「広島平和記念日」です。72年前、広島に原爆が投下され20万余の人命が
奪われました。被爆者数は、およそ36万人余とされています。広島では犠牲者の霊を
慰め世界の平和を祈念する式典が行われました。今週は平和を考える1週間になります
が、けさは平和な日本で「立場の弱い人」を支え続けている精神科医に話を伺います。

池袋周辺の路上生活者に、炊き出し、医療相談、福祉行政への繋ぎ等々を行なっている
「NPO法人てのはし」の創設メンバーで「ハウジングファースト東京プロジェクト」
医療班の代表をつとめる精神科医の森川すいめいさんが登場。森川さんは板橋区にある
「みどりの杜クリニック」院長ですが、勤務時間外を利用して活動に参加しています。
95年の「阪神淡路大震災」で1年間ボランティア活動を経験したことを契機に、国内
海外で医療支援を行ない「てのはし」を立ち上げた他、フランスに本部がある「世界の
医療団」の日本法人の理事をおつとめです。路上生活者が路上ではない場所で生活する
ための「橋渡し」をする支援を続けてきた森川さんは、路上生活者の中には精神疾患が
ある人が4~6割もいることを独自の調査で突き止めました。海外では既にその指摘は
ありますが、日本では精神疾患に関する議論がほとんどなく、精神疾患や知的障害者へ
のフォローをする制度が不十分で、もっぱら「就労支援」等に労力は使われています。
森川さん等は支援活動をしていく上で、路上生活者の就労の課題と精神保健の間にある
課題のギャップを埋めようと支援活動を続けていますが、まず路上生活者が心から安心
できる場、落ち着ける場としてアパート住まいを橋渡しして、路上生活から脱した人々
がいます。強要せず彼らにとって生き易い「緩やかな連携」で手を差し伸べています。

放送分を聴く
放送日:2017年8月6日

« 7月30日 第269回放送 | メインに戻る | 8月13日 第271回放送 »