文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2017年12月18日

12月17日 第287回放送

ダイエット!ダイエット!と唱えながらも、三日坊主で終わる人が多く身についた生活
習慣を変えるのは簡単ではありません。これを変えることを心理学では「行動変容」と
呼びます。きょうは「鎌田流ダイエット法」を切っ掛けに「行動変容」がテーマです。

今年7キロの減量に成功した鎌田さんがシンプルなダイエット法を伝授します。まずは
「ハーフスクワット」です。下半身に全筋肉の7割が集中しており鍛えることで様々な
健康効果が期待できます。直立した状態からイスの位置までお尻を落として5秒耐える
屈伸運動で1日に10回実施します。筋肉を動かすことで出てくる物質マイオカインは
体重が減り血糖値や血圧を下げる働きがあります。行動変容を起こすには「繰り返し」
が重要であると説きます。村上さんは「行動を変える」には「意識を変える必要あり」
として『伝わることば磨き』の講義内容「意識と無意識」をテーマに解説し「伝える」
と「伝わる」の違いを説明し「無意識に伝えていては伝わらない」とアドバイスする。
世阿弥の我見・離見・離見の見を学生たちにわかりやすく伝えるため、テレビカメラに
例え、自分を映す1カメ、2人を映す2カメ、俯瞰で映す3カメがあり、3カメの意識
を忘れないことが「伝わる」ことに繋がると説明。更に「嬉しいことばへの変換」では
面倒くさい→遣り甲斐がある、ネガティブ→思慮深い、ムカつく→自分を持っている等
「否定ことば」を「肯定ことば」にする習慣をつければ、意識が変わることを力説する
◆プレゼント◆村上さん推奨の『丹波黒さや大納言小豆』を5名様に。住所、氏名、
電話番号を明記の上「日曜はがんばらない・プレゼント係」まで12月22日(金)
必着です。余白のコメントは番組で紹介することもあります事ご了承をください。

放送分を聴く
放送日:2017年12月17日

« 12月10日 第286回放送 | メインに戻る | 12月24日 第288回放送 »