文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2017年12月26日

12月24日 第288回放送

忙しい年の瀬。思い通りにいかずにイライラしたり、怒りを抑えきれず爆発させてしま
いキレていませんか?「怒ってしまう時の対処法」や「怒りの感情をおさえる方法」を
「アンガーマネジメント」といい、今回は怒りの感情をコントロールする法を考えます

ゲストは『つい怒ってしまうがなくなる~子育てのアンガーマネジメント~』の著者で
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんを迎えての鼎談です。
「アンガーマネジメント」は「怒りとうまく付き合うための心理トレーニング」のこと
怒らないのではなく、必要な時は怒り、不必要な時には怒らないようにコントロールし
怒ったことを後悔しないようにすること。鎌田さんは「怒ると免疫力が下がる」と指摘
怒ると交感神経が刺激され、血管は収縮して、血圧が上がり、循環が悪くなり、脳梗塞
や心筋梗塞を起こすリスクが上がります。怒りで交感神経が過緊張になればリンパ球が
減り、ナチュラルキラー細胞も減るので、感染症にかかりやすく、がんにもなりやすく
なったりするので、怒りは健康リスクを抱えていると考えた方がいいと解説。ではどの
ようにすればいいのか?3つのテクニックを紹介。まず「6秒ルール」は怒りホルモン
ノルアドレナリンが分泌するピークは6秒間なのでその間耐えれば怒りは爆発しない。
2つ目の「一服」はお茶かコーヒーを飲んで一服し、イライラやキレるのを防ぐ方法。
3つ目「一晩寝て待て」は、脳は寝ている間に何を記憶して何を忘れるか仕分け作業を
しているので、睡眠は記憶の整理をしながら感情の整理もするので抑えられるのです。
◆村上さんも注目する競輪界最高峰「KEIRINグランプリ2017」が平塚競輪場
で12月30日に開催されます。賞金1億円を目指しトップ9選手が競う大一番です。

放送分を聴く
放送日:2017年12月24日

« 12月17日 第287回放送 | メインに戻る | 12月31 第289回放送 »