文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年1月 9日

1月7日 第290回放送

今年の干支は「戊戌/つちのえいぬ」です。戊は「茂る」という意味を持ち植物の成長
が絶頂にある状態をあらわすそうです。60年前の「戊戌」1958年は神武景気後の
なべ底不況から岩戸景気へと移行した年で、42か月間にわたる景気拡大局面となって
大量消費の時代となりましたが、今はそのような状況は望むべくもありません。ただし
新年にあたり鎌田さんも村上さんも明るく、幸せを実感できる年にしたいと願います。

「元気な地域を取り戻そう」という掛け声のもとで活動をしてきた鎌田さんのグループ
「一般社団法人地域包括ケア研究所」が支援し東京都町田市に70余床の病院が誕生。
地域に寄り添い「あたたかさ」と「確かな医療」を提供する医療機関の名誉院長に就任
した鎌田さんは「諏訪中央病院」同様に「まちだ丘の上病院」でも地域に貢献します。
さて「不協和音」が話題になった去年から一変しギスギスしないで調和のとれた世の中
になって欲しい!という願いを込めて「ハーモニー/調和」をテーマにした話を展開。
新年最初のゲストは4人組ゴスペルグループCOCORO*CO(心子)のパンダさん
ハルさん、アフロさんの3人をお迎えしました。去年亡くなられた亀渕友香さんを中心
に結成されたゴスペルを主とするコーラスグループ「VOICE OF JAPAN」
出身のメンバー4人が集まり、1996年に結成されたCOCORO*COは「こころ
と心が通じ合うステージ」をモットーに活動を続けています。500校余の学校公演の
ほか、客船飛鳥Ⅱのワールドクルーズにもアーティストとして数回乗船する実力派です
2月3日(土)に小淵沢の「女神の森セントラルガーデン」で鎌田さんの講演と彼女等
のライブ、そしてランチを楽しむ「しあわせライフスタイル八ヶ岳」が開催されます。

放送分を聴く
放送日:2018年1月7日

« 12月31 第289回放送 | メインに戻る | 1月14日 第291回放送 »