文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年1月29日

1月28日 第293回放送

終戦翌年の1月28日に「GHQ(総司令部)のCCD」は映画の検閲を始めました。
日本人の好きなチャンバラ・シーンが問題視され、時代劇が上映できなくなったという
おかしな時代でした。今回は「2人がおススメする最新映画」をたっぷり紹介します。

まず鎌田さん、欧州で評価の高い諏訪敦彦監督8年ぶりの映画『ライオンは今夜死ぬ』
南フランスの町に過去に愛した人を訪ねてやって来た老齢の俳優ジャン。想い出の古い
屋敷にたどり着くと、空き家になっていた屋敷では近所の子どもたちが映画撮影ごっこ
をしており、ジャンも加わることになる。撮影を進めるうちに、ジャンと愛した故人と
の関係が徐々に明らかになる。老優はそこで残された時間と生きる喜びを知るのです。
村上さん推薦は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』です。結婚式を間近に控えたカップル
を唐突な出来事が襲う。花嫁になる女性は難病の「抗NMDA受容体脳炎」になり幻覚
幻聴、意識障害や不随意運動を伴うもので精神疾患と誤解される。1年半の昏睡状態を
経て意識回復し驚くような回復を見せる。それをずっとそばに寄り添い支え続けた男性
の力によるものだといっても過言ではなく発病から8年後に結婚し子宝にも恵まれる。
3本目は『ベロニカとの記憶』を鎌田さん推薦。60歳を過ぎた独居のトニーに見知ら
ぬ弁護士から手紙が届き「あなたに日記を遺した女性がいる」と伝える。40年前に別
れた恋人ベロニカの母親だった。奇妙な遺品から都合よく記憶を変える自分に気付く。
最後は『一陽来復』という東日本大震災から6年を迎えた宮城県・岩手県・福島県を舞
台に、手探りで前進しようとする市井の人々を追ったドキュメンタリー。津波で家族を
失った夫妻、父親を亡くした幼女など。6年間の積み重ねから発せられる言葉と笑顔。

放送分を聴く
放送日:2018年1月28日

« 1月21日 第292回放送 | メインに戻る | 2月4日 第294回放送 »