文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年7月17日

7月15日 第317回放送

国連難民高等弁務官事務所は先月、戦争や内戦、迫害によって避難を余儀なくされた人
の数が昨年末で、過去最多の6850万人と発表。出身国別では内戦が続くシリアが最
も多く630万人です。シリア出身で現在はイラクの難民キャンプで暮すリーム・アッ
バスさんを迎え、治安の安定しないシリアとイラクの現状、及び人道支援を考えます。

リーム・アッバスさんはシリア北東部カミシリで、クルド人の両親のもとに生まれ育ち
首都ダマスカスの看護学校で学んでいた2011年に内戦が勃発。情勢悪化にともない
学業継続を断念し、2013年にシリアの隣国イラクのクルド自治区に姉妹と共に逃れ
難民登録を済ませ最終的に「ダラシャクラン難民キャンプ」に移り住みました。同地で
妊産婦支援を行っているJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)と出会い
自分も支援する側に回りたいと現地スタッフになり、キャンプで知り合った男性と結婚
今は妊産婦支援、小児がん支援やシリア国内へ医薬品支援と精力的に活動しています。
この度、現地の窮状を伝えたいと7か月の愛娘サービーンちゃんを連れて来日しました
が、愛くるしい愛娘の表情も奏功して行く先々で歓迎され、難しい国際情勢も難民問題
も等身大で語る彼女の話は聴衆の耳に届きました。すでに日本から提供されたシリアと
イラク国内への医薬品支援に対しての感謝を述べるとともに、まだ不足している医薬品
などの支援を呼びかけます。今回はJIM-NET事務局長の佐藤真紀さんと、通訳の
田村幸恵さんも出演。JIM-NETが福島復興支援で進めている会津地方の郷土玩具
「赤べこ」の製作工程を視察して、中東の子ども達にも受けの良いサッカーがモチーフ
の「サカベコ」を作り、仕事が無い難民キャンプの難民達の収入にするプランも紹介。

放送分を聴く
放送日:2018年7月15日

« 7月8日 第316回放送 | メインに戻る | 7月22日 第318回放送 »