文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年9月10日

9月9日 第325回放送 

映画館にもよりますがタイトルの横に「3D・4D」と書かれている劇場があります。
3Dは平面に奥行きが加わり立体的に映像が見えます。4Dでは体感を演出するために
劇場の設備が360度のサラウンド、座席が前後左右上下に動き、風や霧が吹きつける
体感型のシステムです。最新作の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を
観た鎌田さんは"ちょっとやり過ぎ?個人的には3Dで十分"と言う。映画特集です。

映画好き鎌田&村上コンビが新作映画と、名画座で観た「不朽の名作」を紹介します。
まずは村上さんが好きな将棋界を舞台にした新作映画『泣き虫しょったんの奇跡』です
異色の棋士、瀬川晶司五段の自伝的小説が原作の実話をもとにした作品。プロ棋士養成
機関の奨励会には満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに四段になれなかった場合は
退会という鉄の掟があります。物語は掟に従い奨励会を退会した主人公が、アマチュア
将棋界で再起奮闘しプロ編入という史上初の偉業を成し遂げた挫折と再起の人生賛歌。
続いて、映画音楽も魅惑の名作映画紹介。1970年に公開された伊映画『ひまわり』
ヘンリー・マンシーニの哀愁に満ちたテーマ曲と、戦争で引き裂かれた男と女の悲しい
愛の物語をソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニが見事に演じた名作です
女優フェイ・ダナウェイのファンの村上さんは67年の米映画『俺たちに明日はない』
を挙げ、犯罪者を主役に据えたり斬新な取組もありアメリカン・ニューシネマの先駆け
としてアメリカ映画史上特別な地位を占める作品です。1960年アラン・ドロン主演
の仏映画『太陽がいっぱい』は貧しさゆえに劣等感に苦しみ、裕福な友人を殺害し完全
犯罪が成立したその時に全ては露見します。ニーノ・ロータの音楽も胸にしみる名画。

放送分を聴く
放送日:2018年9月9日

« 9月2日 第324回放送  | メインに戻る | 9月16日 第326回放送  »