文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年12月31日

12月30日 第339回放送 

平成最後の年末となる2018年がまもなく幕を閉じます。ワザワイの「災」の字が今
年を表す漢字に選ばれました。大規模な自然災害が多く発生した年であり、パワハラや
詐欺など人災も話題になった年でした。一方、明るい話題としては羽生結弦、大谷翔平
大坂なおみの世界的活躍や、十代アスリートの目覚ましい活躍もあり、本庶祐京大特別
教授の「ノーベル生理学・医学賞」受賞という朗報も話題になりました。さらに今年は
昭和から平成にかけて各界で活躍した著名人が鬼籍に入られた年でもあり鎌田&村上の
パーソナリティが親交のあった故人との想い出を語りつつ2018年を振り返ります。

まず村上さんが挙げた名前は1月に没した星野仙一さん。闘いに明け暮れた野球人生。
現役時代は、マウンドで雄叫びを上げては打者をねじ伏せ、監督になってからは強烈な
リーダーシップで、中日、阪神、楽天と3つのチームを頂点に導き名将と呼ばれた男。
鎌田さんは「広島カープの鉄人」こと衣笠祥雄さんの雄姿を思い出しながら死を悼む。
聴取者から「女優樹木希林さんの死を覚悟しながら最後まで自分らしさを全うした姿に
感銘を受けた」というメールに対し鎌田さんが樹木さんの自宅に招かれた時の話を披露
更に、津川雅彦さん朝丘雪路さん夫妻が2人揃って旅立たれたことに触れ、映画ファン
の鎌田さんらしい俳優評を語る。また、俳人の金子兜太さんからのハガキを宝物にして
いる村上さんは父親との想い出を重ねて氏との秘話を話す。歌手の西城秀樹さんの闘病
と死亡に触れ、役者としての才能も評価。秀作の『ブルースカイブルー』に聴き入る。
また、故人のバトンを受け継ぐのも残された人々の勤めということを踏まえ、今年活躍
した棋士の藤井聡太七段や女優の安藤サクラさんに期待を寄せる想いを熱く語ります。

放送分を聴く
放送日:2018年12月30日

« 12月23日 第338回放送  | メインに戻る | 1月6日 第340回放送  »