文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2019年7月15日

7月14日 第367回放送 

かつては日本中の小学校の校庭にあった二宮金次郎の像。彼の知名度は抜群ですがその
功績はあまり知られていないのが実情です。彼の実像に迫る映画『二宮金次郎』を強く
推薦する村上さんは老若みんなに観て欲しい!といいます。映画好きの鎌田さんも紹介
したい映画数本を用意してスタジオ入り。今回は「2人がおススメする映画特集」です

『二宮金次郎』は俳優陣の迫真の演技もさることながら、衣装や小道具、台詞、しぐさ
に作り物でないリアリティー感が随所に見られたと感心。さらに二宮の思想が無理なく
描かれており、例えば「一円融合」という考え方は「どんな人にも良さがあるので反対
する者も排除しないで生かしていく」つまり相反する異なったものが、一つの円に融合
し一体となることが「一円融合」の意味。対立や対比で成り立る世の中だが、これらを
同心円に入れて、一方があれば他方があるので、共に認め合おうという主張。又「積小
為大」は大きな事業も小さなことの積み重ねで成し遂げられるという意味の教訓です。
鎌田さんは8月2日から公開される映画『風をつかまえた少年』を紹介。2001年の
大干ばつに襲われたアフリカの貧国マラウイであった実話。14歳の少年は飢饉による
貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で一冊の本と出会い、独学で風力発電の
できる風車を作り、乾いた畑に水を引くことを思いつく。最愛の父さえ少年の言葉に耳
を貸さない四面楚歌の中で、彼のまっすぐな想いが、徐々に周りを動かし始め、やがて
自家発電に成功。彼は村人を救いタイム誌の「世界を変える30人」に選ばれている。
他に『COLDWAR あの歌、2つの心』・『マイ・インターン』・『世界の涯ての鼓動』
ロバート・レッドフォード俳優引退作『さらば愛しきアウトロー』と、最年長アメリカ
連邦最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグの記録『RBG最強の85才』です。

放送分を聴く
放送日:2019年7月14日

« 7月7日 第366回放送  | メインに戻る | 7月21日 第368回放送  »