文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2019年11月11日

11月10日 第383回放送 

先週は「全日本大学駅伝対校選手権大会」の中継で番組休止。2週間ぶりの放送になり
この間に鎌田さんは、千曲川の氾濫で被災した地域への支援、チョコ募金イベント参加
「がんばらない介護生活を考える会」のセミナー出席と多忙な日々。同様に村上さんも
「うれしいことばの種まき」で東奔西走の日々でした。きょうのゲストも月の半分以上
は「旅の空」という"円熟のジャズヴォーカリスト"中本マリさんをお迎えしました。

中本マリさんは1947年に仙台市で生まれ、声楽家でピアノ教師の母親の薫陶を受け
幼少からピアノとクラシック・バレエを学び、「東北児童合唱団」で歌う楽しさを知り
高校は東京の「東邦音楽大学付属高校」声楽科に進み、高校在学中からプロ活動並行。
銀座の「ライブハウス」でスカウトされてジャズ・ヴォーカルに転向し、1973年の
デビューアルバム『アンフォゲッタブル』がヒット。海外著名ジャズプレーヤーと共演
し『スイングジャーナル誌』読者人気投票で8年連続第一位に選出され、ジャズヴォー
カリストの第一人者となり、現在は国内外のジャズ・フェスティバル、ホール、ホテル
ライブハウスなど様々なステージで歌っています。八ヶ岳山麓の小淵沢に別荘を構えた
のは30年前で、星空や自然環境に惚れ込み、遂に別荘をリフォームして定住を決意。
「諏訪中央病院」の研修医が結んだ鎌田さんとマリさんの逸話や、浅田真央さんが育て
た人参をマリさんが食した話。さらに健康のために「朝食は必ず食べる主義」という。
お届けするのは3曲。ドン・セベスキーがマリさんの為に作曲『Too Many Springs』
多くの歌手がカバーする名曲『Georgia On My Mind』邦題は「我が心のジョージア」
世代を超え歌い継がれる『What a Difference a Day Made』邦題は「縁は異なもの」

放送分を聴く
放送日:2019年11月10日

« 10月27日 第382回放送  | メインに戻る | 11月17日 第384回放送  »