文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2019年12月 9日

12月8日 第387回放送 

鎌田さんが代表を務める特定非営利活動法人JIM-NET(ジムネット)の『チョコ
募金』は、戦争の影響によるイラクの小児がんの子どもたちや、戦争や内戦による難民
の支援を行っています。今年5月にはイラク北部のアルビルに小児がん包括支援施設の
『JIM-NETハウス』が完成。同施設を訪れた女優サヘル・ローズさんとの鼎談。

イラン出身のサヘル・ローズさんが何故イラクに?その理由はイランの代表的な菓子の
ショーレザード(ライスプディング)をイラクの子どもたちに届けたい一心からです。
孤児院で育ち、来日後も赤貧の生活、孤独、異国の地での寂しさ、生きる事の難しさを
経験した彼女は、日本人に支えられ成長できたので、今度は自分が支える番だと決意。
サヘルさんがアルビルの同施設で出会ったのがクルド系イラン人のシャハワンさんです
彼は過激派組織ISがイラク国内で支配地を拡げた時期に、苦しむ同胞を見過ごせずに
イランのクルド人政党の軍事部門に属し対IS作戦に参加。折悪しく慢性骨髄性白血病
を発病しイランに戻ろうとしましたが、イラン国内では禁止されているクルド人政党に
所属していたため、迫害を恐れて帰国を断念しイラクで治療を始めましたが薬も高価。
シャハワンさんのようにイラクで難民として暮らし、孤立しやすい立場に置かれている
患者の方々の薬代の支援を目的とした「クラウドファンディング」を只今実施中です。
『チョコ募金』は1口550円の募金で、オリジナル缶に入ったチョコレートを進呈。
缶のデザインは「いのちの花」シリーズで、今回は過去の中から人気投票で4種を選び
「JIM-NET」と縁の深い少女たちの逸話や鎌田さんとの交流を紹介。チョコ募金
とクラウドファンディング、詳しくは「JIM-NET」ホームページをご覧下さい。

放送分を聴く
放送日:2019年12月8日

« 12月1日 第386回放送  | メインに戻る | 12月15日 第388回放送  »