文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2020年2月24日

2月23日 第398回放送 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う措置として、集客が見込まれるイベントの中止や
延期の決定が相次いでいます。不要不急な外出は控えるよう注意喚起もされています。
そこで今回は自宅で親子が楽しめる絵本を紹介する「鎌田&村上のおススメ絵本特集」

『もしものせかい』ヨシタケシンスケ著。いつも一緒のあの子がどこかへ行ってしまう
どうして君なの?どうして今なの?大事なものを突然失った時、その穴を埋めるのは?
『華々しき鼻血』エドワード・ゴーリー著。不条理で、刺激的で、しゃれていて不気味
なのに、なんだかクスっと笑ってしまうゴーリーらしさと、訳者のセンスが光る一冊。
『だいじょうぶだいじょうぶ』いとうひろし著。僕とおじいちゃんは散歩を楽しむ仲間
困ったことや怖いことがあるとおじいちゃんは言う「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と
『リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険』トーベン・クールマン著。大人も子供も満足
する絵本。知りたがりやの小ネズミは本が大好きで「空を飛ぼう!」と決意。自作の飛
行機で自由の国アメリカに飛んだ彼は大西洋無着陸横断のチャールズ・リンドバーグ。
『ことばのかたち』おーなり由子著。話す言葉が見えたなら、美しい言葉は花の形かな
声によって色が変わるとしたら、静かな声なら青い花?そして、優しい声はさくら色?
『とっときのとっかえっこ』サリー・ウィットマン著。少女と隣家のおじいちゃんの物
語。おじいちゃんは女の子を乳母車に乗せて散歩に付き合う。月日は流れ少女は成長し
おじいちゃんは車いすを利用。今度は女の子が押す番。生活と命のバトンタッチの物語
『うんちっち』ステファニー・ブレイク著。子供はウンチの話が好きというフランスの
ロングセラー絵本。ウサギの子が唯一言える言葉は「うんちっち」で命拾いもする話。

放送分を聴く
放送日:2020年2月23日

« 2月16日 第397回放送  | メインに戻る | 3月1日 第399回放送  »