文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2020年9月28日

9月27日 第429回放送 

新型コロナウイルス対策で制限していた催事の参加人数が緩和されました。観客が大声
を出さない映画館や劇場、美術館などは収容人数いっぱいまでの入場を認められました
が慎重姿勢の施設もあり「満席営業」に戻るまではまだまだ時間が必要です。映画好き
の鎌田さんは自宅でDVDを多数鑑賞。今回は「音楽が印象的な映画」を特集します。

コロナ禍の3月以降、自宅のある茅野市を離れたのは経った2回という鎌田さん。オン
ラインで仕事しながら5か月で100本の映画を観たそうで特に旧作に惹かれたとか。
多数の作品の中から今回は「音楽が印象的な映画」を選び紹介。まずはナチス占領下の
ポーランドを生き抜いた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスラフ・シュピルマンの
劇的な生涯を描く2003年公開の『戦場のピアニスト』からショパン作曲の『夜想曲
第20番嬰ハ短調遺作』です。続いて1970年代にアメリカで大ヒットしたコメディ
番組『サタデー・ナイト・ライブ』のスピンオフ映画『ブルース・ブラザーズ』からは
『監獄ロック』をお届けします。3曲目は村上さんが最も印象的な音楽映画作品として
紹介するリチャード・ギアとジュリア・ロバーツが主演したロマンティック・コメディ
『プリティ・ウーマン』の主題歌ロイ・オービソン歌唱『オー・プリティ・ウーマン』
は四半世紀ぶりのリバイバルヒットとなりました。4曲目は日本でも2年前の公開時に
興行収入130億円超として大きな話題になった映画『ボヘミアン・ラプソディ』から
劇中歌には入っていない『ボヘミアン・ラプソディ』を特別に選びました。5曲目には
"ソウルの神様"レイ・チャールズの波乱の生涯を綴ったヒューマン映画の『RAY』
から『わが心のジョージア』をサントラ盤でお届けします。旧作の観直しをおススメ!

放送分を聴く
放送日:2020年9月27日

« 9月20日 第428回放送  | メインに戻る | 10月4日 第430回放送 »