文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2020年11月 9日

11月8日 第435回放送 

現在、認知症患者は460万人以上、もの忘れ程度の予備軍は400万人と推測されて
います。認知機能の低下は誰にでも起こりうるものです。一方で軽度認知障害の中には
運動や脳のトレーニングで回復する場合もあります。今回は『鎌田實の大人の健脳ドリ
ル101』の中からクイズを出題。1日5分楽しみながら続ける「健脳クイズ」特集。

有酸素運動の後に「脳トレ」をすると認知機能が一段と高まる事がわかってきました。
そこで、スクワット等の「筋活」や、かかと落とし等の「骨活」のあとに続けて欲しい
クイズ形式の「脳トレ」を加えたのがこの本です。本にそって実践することで体と脳の
両方を若々しく保ち、認知症を遠ざけ健康寿命を保つ健脳サイクルが巡っていきます。
昭和の出来事を思い出してA・B・Cから選ぶ三択クイズ。体操競技の技「月面宙返り
ムーンサルト」を編み出した体操選手は誰?A具志堅幸司、B塚原光男、C森末慎二。
短期記憶を試す暗算『ひらがな算数』は「さんたすななたすろくたすよんひくご=?」
『あるなしクイズ』は「あるグループ」に共通するものは何か?リンゴはある/イチゴ
はない。クリはある/サツマイモはない。タラノメはある/ゼンマイはない。キウイは
ある/キュウリはない。『何分たったか?』というクイズは、2つの時計のイラストを
見て経過時間を暗算するクイズです。認知症患者は図形を認識するのが苦手になること
から運転免許の認知機能テストでも「時間がわかるか?」が最重要との説があります。
又、認知機能の低下予防「コグニサイズ」は体と一緒に頭も運動させます。足踏みに
合わせて、1、2、3と声に出し5の倍数の時は声を出さずに手を叩きます。番組では
最高峰タイトル『日本選手権』初制覇のオートレーサー、森且行選手も紹介しました。

放送分を聴く
放送日:2020年11月8日

« 11月1日 第434回放送  | メインに戻る | 11月15日 第436回放送  »