文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2021年6月15日

6月13日 第466回放送 

家で食事をする機会が多いこの時期に合わせて、医師として長年にわたり健康な食生活
の普及を主導してきた鎌田さんが、料理が得意でないひとり暮らしの人や億劫に感じて
いる人に、缶詰や冷凍野菜を使い、初心者でも短時間で作れる料理本を上梓しました。
『医師が考える楽しく人生を送るための簡単料理~鎌田式健康手抜きごはん~』です。

最近、品数がますます増えたカット野菜、冷凍野菜、少量の肉や魚のパックを活用して
数分で完成する料理を提案しています。しかも野菜やタンパク質がたっぷり摂れます。
◆牛肉の大和煮缶と高野豆腐をレンジで加熱して作る『肉豆腐』は、牛肉の大和煮缶の
肉と高野豆腐、カットしめじ、カットごぼうを耐熱容器に入れる。缶の煮汁に長ネギ、
チューブのおろししょうが少々、水少々を加えて混ぜて、上からかけてレンジで加熱。
高野豆腐や野菜の表裏を返してすばやくもう一度ラップをして3分ほど余熱で蒸らす。
◆冷凍いんげんを使った『いんげんのなめたけ和え』は、なめたけ、すりごま、えごま
油を「和え衣」として、自然解凍した冷凍いんげんに和えれば完成するお手軽料理です
◆焼き鳥缶を使った『親子丼』は、鎌田さん特別おすすめの一品。カットしめじ、冷凍
ほうれん草、マヨネーズ少々、醤油少々を混ぜ、焼き鳥缶と卵2個を耐熱容器に入れて
よく混ぜ合わせラップなしでレンジで2分加熱。ラップし余熱で2分、ご飯に乗せる。
一方、村上さんもグッチ裕三さん直伝の簡単料理を2品紹介◆冷凍むきエビとはんぺん
を使った『かんたん海老真丈』は、むきエビと手で千切ったはんぺんに少量の片栗粉を
混ぜて、ひと口大の団子を作り、油の中で転がしながら揚げて完成◆『手羽先と大根の
煮込み』は、水、みりん、酒、出汁醤油、生姜少々と手羽先と大根を鍋で煮込み完成。

放送分を聴く
放送日:2021年6月13日

« 6月6日 第465回放送 | メインに戻る | 6月20日 第467回放送  »