文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2021年12月22日

12月19日 第493回放送 

もうすぐクリスマス。プレゼントは決まりましたか?絵本は子どもだけのものではあり
ません。大人におススメの絵本もあります。また、プレゼントには相手を思う心と贈る
楽しさがあります。鎌田さんと村上さんが選ぶ「ボクたちおススメの絵本特集」です。

2~3歳児には『パンツのはきかた』岸田今日子作/佐野洋子絵(福音館書店)です。
子ブタの女の子が一人でトイレに行きパンツをはこうとします。一つ一つの動作に真剣
に取り組む子ブタの表情に思わず笑みがこぼれます。愉快なドンデン返しもあります。
『だいじょうぶだよ、ゾウさん』ローレンス・ブルギニョン作/ヴァレリー・ダール絵
/柳田邦男訳(文溪堂)は大人向けの絵本。幼いネズミと年老いたゾウが仲良く暮らし
ていました。ある日ゾウは両親や仲間たちが眠る森を目指して、深い谷を越えて行こう
としますが、ネズミは「いっちゃいやだ」といいます。しかし、老いたゾウをケアする
うちに心が成長してゾウの旅立ちを見送れるようになります。命の最期は個人戦です。
米国副大統領カマラ・ハリスが自ら手掛けた絵本『みんなスーパーヒーロー』メカル・
ルネ・ロー絵/中江有里訳(平凡社)は「スーパーヒーロー」に憧れる少女だった彼女
の身近にはたくさんのヒーローがいることに気付きます。いつも信じてくれるママ、頼
りになる妹のマヤ、勇気をくれるパパ。正義のためにがんばったインドのおばあちゃん
とおじいちゃん。助けあう友達や、世界の広さを教えてくれた小学校の先生などなど。
『いつか、きっと』ティエリ・ルナン作/オリヴィエ・タレック絵/平岡敦訳(光村教
育図書)は、小さな島の子どもが世界を眺めています。戦う兵士が、飢えに苦しむ人が
力をかさにきた人がいる。広い海が、深い森が、流れる涙がある。子どもは思いました
いつか、愛していると言えるようになろう。愛していると言われたことがなくても...。

放送分を聴く
放送日:2021年12月19日

« 12月12日 第492回放送  | メインに戻る | 12月26日 第494回放送  »