文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2022年1月 5日

1月2日 第495回放送 

新しい年を迎えました。2022年、令和4年の干支は、壬寅(みずのえとら)ですが
動物にあてはめると虎(とら)になります。そこで虎にまつわる諺を思い出しました。
『三人虎をなす』です。一人二人では信じなくても三人が「町に虎が来るぞ」とウソや
デマを流せば多くの人が本気にしてしまう「流言飛語」の恐ろしさをたとえています。
ソーシャルネットワークが進み、ウソやデマの情報も簡単に拡散してしまいます。ウソ
やデマを簡単に信じないように、一番信頼のおける身近な人に真贋を確認しましょう。

10回目の新年挨拶が出来ました。これもひとえに長年番組にお付き合い頂いた方々に
感謝し、今年もさらにお役に立てるよう、番組制作をしていく所存です。引き続き変わ
らぬお付き合いの程よろしくお願い致します。今回のテーマは『正月に抱負を語る』。
鎌田さんは74歳になりますが「一回り若い時の自分をイメージして生活するつもり」
と言い、人類の起源を訪ねてアフリカ縦断したり、南米ペルーのインカ帝国の都市遺跡
に行ったり、イラクやチェルノブイリ支援に奔走した当時と同じ動きは出来ないけれど
老けこまずに過ごそうと思っており、絵本など出版準備も着々と進めているそうです。
スキーも昨シーズンよりも多く滑り、90歳までスキー場に通い続けたいと言います。
数えで古希を迎える村上さんは、常に30代のつもりと言いつつ、今年は新たなことも
始めます。2012年以来続けてきたゲストを招いての「トークライブ」が100回を
迎える2月開催を機に一区切りつけますが、4月から文京区湯島にある春日局の菩提寺
『麟祥院』で大人の寺子屋「次世代継承塾」を始めます。次世代に引き継ぐべきことば
考え、感性をゲストと対談形式で語り合います。詳細は改めて番組でお知らせします。

放送分を聴く
放送日:2022年1月2日

« 12月26日 第494回放送  | メインに戻る | 1月9日 第496回放送  »