文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

過去の記事

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2022年8月 1日

7月24日 第523回放送 

きょうは7月24日。ロシアがウクライナ侵略を始めてから「5か月」経過しました。
ロシア軍とウクライナ軍は、東部や黒海沿岸の南部で互いに多くの損失を伴う消耗戦を
展開していて、戦闘の終結に向けた道筋は見えない状況が続いています。双方に多くの
犠牲者が出ていますが、とりわけウクライナの甚大な被害が暗い影を落としています。
多く人がこの戦争の早い終結を切に願っていますが、まだ終わりそうにはありません。

今年の夏も「平和への願いを込めた催し物」が各地で開かれます。その中の一つ『戦争
の記憶と記録を語り継ぐ映画祭』を主催する「一般社団法人昭和文化アーカイブス」の
代表の御手洗志帆さんに「映画祭」や「ウクラナ支援の平和コンサート」を伺います。
広島市内で生まれ育った御手洗さんは小学2年の時に学校で被爆者証言を聞きました。
"お爺ちゃんが嗚咽しながら、言葉を詰まらせ、切々と訴え語り継ごうとしている..."
その姿に衝撃を受けたのが原点になりました。大学進学で上京して驚いたのは、周囲の
人々が8月6日の原爆投下や戦争を知らないことに焦燥感を覚えて「戦争を風化させて
はいけない」と思いアルバイトで生計を立てながら23歳で「映画祭」を始めました。
初期の『新藤兼人平和映画祭』から『戦争の記憶と記録を語り継ぐ映画祭』へと名称は
変わりましたが、ライフワークとして毎年8月に開催して今回が11回目になります。
日程は8月10日~12日が「映画祭」で14日に「コンサート」が予定されています
会場は千葉県流山市の「スターツおおたかの森ホール」です。プログラムの詳細に関し
ては「一般社団法人昭和文化アーカイブス」の公式ホームページにてご確認ください。
◆募集中のテーマ◆【嫉妬】身近な人への嫉妬。明るい嫉妬エピソードを募集中です。

放送分を聴く
放送日:2022年7月24日

« 7月17日 第522回放送  | メインに戻る | 7月31日 第524回放送  »