たいあん吉日!おかしら付き♪ メールアドレスはtaihei@joqr.netまで 文化放送

ヤマゴボウの秘密。

こんにちは♪舘谷春香です。
以前の放送で「ヤマゴボウ」が大好きだと発言した、たい平師匠。
ということで!ヤマゴボウをたっぷり取り寄せて、
食べ比べ大会を開催~~~!!!!!
DSC09649.JPG
......の前に、ヤマゴボウのマメ知識。

私たちがヤマゴボウと呼んで食べているものは、
実はヤマゴボウではなく「モリアザミ」という植物の根だそう。
本物のヤマゴボウは毒があって食べられないんですって!
DSC09613.JPG
その事実に驚きショックを隠せないたい平さん。
「お前......ゴボウじゃなかったのか......」
DSC09645.JPG
ちなみにヤマゴボウのお漬物を食べていたら
ご飯がほしくなるかな~と思いまして。
家で小さいおにぎりを握っていきました。
DSC09668.JPG
たい平さんはヤマゴボウをさして食べていました。

たい平さんのお気に入りは、
このオレンジ色の醤油漬け。
やっぱりヤマゴボウのイメージと言えばこれなんですって。

塩漬け、みそ漬け、しょうゆ漬け...。
私も全種類いただきましたが、どれもおいしかった~!

スタッフ森さんと服装がお揃い風でした♪
DSC09609.JPG
タイペイちゃんも森さんに遊んでもらって楽しそう♪

【林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪】2018年8月 5日 12:10

武蔵野美術大学へ!

先日、林家たい平師匠が授業をしているという
武蔵野美術大学に潜入してきました。
こっそり教室の一番後ろに座っていたんですが、
たい平さんにはすぐばれてしまいました。
DSC09269.JPG
(しかし我ながら女子大生になじんでいる!)
DSC09257.JPG
本当にサプライズで勝手に来ただけなのに
大学内を案内してくれる優しいたい平さん。

駅まで一緒に歩いて行きました。
DSC09246.JPG
最寄駅の鷹の台までの間は、玉川上水が続きます。
暑い日でしたが木漏れ日が気持ちいい。
たい平さんもこの自然を感じながら通っていたそう。
DSC09313.JPG
鷹の台の駅の近くでたい平さん行きつけの店へ!
DSC09314.JPG
駅前にある中華料理屋の「二幸」さん。
突然マイクを持って行ったのに、
とってもやさしく接していただきました~。
DSC09333.JPG
たい平さんのおすすめ「スタミナ丼」をいただきます!
DSC09326.JPG
おいしい~。栄養満点でがっつりおいしい。
たい平さん、学生時代からお世話になった味なんですって♪

久しぶりに学生気分も味わって楽しい一日でした♪

【林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪】2018年7月22日 10:35

素敵な先輩たちと!

こんにちは♪舘谷春香です。

先日の「たいあん吉日!おかしら付き♪」に、
初代こと加納有沙先輩がきてくれました!!!!!
f2RePnUTbIgCeRfjorgSl6u1.3-1766-1-attach-d2.jpg
f2RePnUTbIgCeRfjorgSl6u1.3-1766-1-attach-d1.JPG
(幻のくさやを持って......)
DSC0955911.JPG
楽しかった~~~~~!!!!!
私のぬいぐるみをくさやの海に沈めるのだけは辞めてください...
DSC09449.JPG
(たい平さんも嬉しそう)
DSC09489.JPG
いや~たくさん笑いました。

この前は八木菜緒先輩も来てくれましたし
DSC09047.JPG
(磐梯山レポート!こちらも爆笑だった~~~)


一度だけ、歴代3人+たい平さんがそろったことがあったのです。
f2RePnUTbIgCeRfjorgSl6u1.3-1766-1-attach-d3.jpg
楽しい先輩方に囲まれて幸せです。

さて!次回の「たいあん吉日!おかしら付き♪」は、
私がたい平さんの授業に潜入!?をお送りします。
お楽しみにー!

【林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪】2018年7月19日 17:25

おさいじゃったもんせ♪

こんにちは♪舘谷春香です。
私の大好きなコーナー。
「春ちゃんの日本全国、朝からいっただっきま~す!」
第2弾の取材に行ってまいりました。
今回伺ったお店はこちら。
DSC09059.JPG

新宿三丁目・末廣亭のすぐ前にある「薩摩おごじょ」。
その名の通り、鹿児島の味が食べられるお店です。
西郷どんブームにのっかり、いざ薩摩!!!
DSC09061.JPG
店の入り口には「おさいじゃったもんせ」の文字。
「いらっしゃいませ」という意味なんですって。
期待感も高まります!!
DSC09070.JPG
こちらは店主の赤羽潤さん。鹿児島県の知覧町のご出身。
知覧には太平洋戦争時に特攻隊の基地があり、
多くの特攻隊員が知覧から旅立っていきました。
赤羽さんは、
知覧町で食堂を営み知覧特攻隊の母と呼ばれた鳥浜トメさんのお孫さん。
お店にも知覧特攻隊に関する本などがたくさん置かれていました。

そんなお話を聞きながら、さっそく薩摩の味をいただくことに。
まずは、きびなごのお刺身。きらっきら。新鮮。
DSC09088.JPG
酢味噌をつけていただきます。おいしい!!
DSC09096.JPG
こちらはいわゆる「さつま揚げ」。
丸い方が家庭の味を再現したもので、おさかなのすり身と豆腐が混ぜてあり、
三角の方は丸に比べると高級な魚を使った上品な味。
う~ん、どちらもおいしい!!
こんな良い雰囲気の中、こんなにおいしいものを食べていたら
やっぱり欲しくなりますよね~?・・・お酒。

薩摩と言えば、芋焼酎!
お酒は大好きだけどあまり焼酎を飲んだことがない!という私に
赤羽さんが飲みやすくておすすめというお酒を教えてくれました。
DSC09123.JPG
こちらは知覧の「ほたる」というお酒。
お、おいしい!!!!
DSC09126.JPG
しかも、薩摩料理は芋焼酎に合うように作られているとのこと。
これはお酒がすすみます。

そして、今回の一番のお目当ては
西郷隆盛も大好きだったという「とんこつ」。
「とんこつ」と聞いて完全にとんこつラーメンを想像していた私は
とても驚きました。薩摩のとんこつはこちら・・・!
DSC09135.JPG
豚の角煮。しかし、ただの豚の角煮ではありません。
なんとお野菜と一緒に三日も煮込んであって、
骨までプルプルになっているのです!!!!!衝撃!!!

これがまたおいしい!!!
あまりのおいしさに、一皿食べておかわりしました。
とんこつアンコール。
DSC09142.JPG
これはぜひたい平さんにも食べさせたい味!!
そして、さつまいもの天ぷらもとーっても大きい。
DSC09173.JPG
DSC09181.JPG
おいしい思いばかりしてすみません。
本当においしかった。このおいしさを伝えたいけど
甘いとホクホク以外のボキャブラリーがない。悔しい。
DSC09115.JPG
(食べた後・飲んだ後に大体変な顔しているのなんでだろう。)
DSC09077.JPG
鹿児島ハイボールも飲みました。
(※決してお酒を飲むことを目的にしたコーナーではありません。)
こちらも紫いもの味がして本当においしい!!!!

どのメニューも本当においしくて感動しました。
予約でいっぱいの日も多いようなので、
みなさんも行くときは事前に連絡した方が良いかもしれません。
DSC09211.jpg
たくさんお話を聞かせてくださった赤羽さん、ありがとうございました♪
(すっかり酔っぱらったなあ。)
次はどの県のおいしいものに出会えるかな♪
楽しみです。

【林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪】2018年7月 1日 17:38

林家たい平と行く 会津磐梯山周辺を巡る旅♪

八木菜緒です!
ご無沙汰しています!
今回、たい平さんと一緒に「会津磐梯山周辺を巡る旅」にご一緒させていただきました!

磐梯山をバックに会津磐梯山周辺の旅がスタート~!

磐梯山をバックに.jpgのサムネール画像

【野口英世記念館】
野口英世氏の生家を見学して
白衣とひげを付けて館内を回りました。

英世の石碑.jpg

野口氏が描いた絵画や研究に使った道具などの展示...クイズコーナーなど見どころ満載!

英世クイズ.jpg

高いところから見た猪苗代の景色は本当に美しくて、
磐梯山ジオカレーを頂きながらの絶景を堪能しました!

猪苗代町景色.jpg

猪苗代湖に足を入れてみました。

猪苗代湖.jpg

宿泊先ではたい平さんの落語会。
終始笑いの絶えない、楽しい時間を過ごしましたよ♪

落語会.jpg

翌日は、お天気も晴れて、【五色沼】散策に!
正確には「五色沼湖沼群」と言い、磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小30余りの小湖沼群のことです。
本当に湖の色が青い!!!素敵です!!!

青々碧.jpg

青青緑➁.jpg


そして、磐梯町の【慧日寺】へ!

慧日寺.jpg


空の青と自然の碧と慧日寺の本堂の朱が鮮やかで、神聖な空間を作りだしていました。

ろぼばんじぃ.jpg

お久しぶりです!1年ぶりのろぼばんじぃは、アグレッシブな動きでお出迎えしてくださいました!

慧日寺で聴いたたい平さんのヘルマンハープの演奏と雅楽の「ふるさと」心に沁みました。


IMG_1183b.jpg

会津磐梯山周辺はまさに「ふるさと」や日本の原風景を感じる場所でした。

是非皆さんもおでかけになってみてください!

八木菜緒でした♪


【林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪】2018年6月12日 10:01

番組概要

落語のみならず多才な才能を発揮するたい平さんの魅力を存分に伝えつつ、一日を「大安吉日」のように縁起良く、明るく楽しく過ごすためのヒントがぎっしりと詰まった、朝から元気になれる30分のトークプログラムです。

パーソナリティ

パーソナリティ 林家たい平
アシスタント 舘谷春香

ネット局

山口放送
毎週土曜日 7:00~7:30
ページTOPへ