たいあん吉日!おかしら付き♪ メールアドレスはtaihei@joqr.netまで 文化放送

★お知らせ★


林家たい平師匠から、お知らせ!

11月1日から10日まで上野鈴本演芸場・夜席でトリをつとめられます。※4日は貸切りです


「よっ!待ってました!」
「たっぷりー!」
「桜山っっ!!!」


みなさん、掛け声をかけるチャンスですよ!笑
寄席の雰囲気がだいすきな加納です。


詳しくはこちらへ
上野鈴本演芸場11月上席 夜の部【林家たい平】

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2015年10月29日 12:49

冬のあなた。


木枯らしも吹いて

寒さがグッと身に染みる季節


そんなとき あなたは 温かく わたしを包む


マスク.jpg

ありがとう、マスク。


ありがとう、白十字さん。

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2015年10月25日 11:35

おでん


すっかりおでんの季節になりました。
ハフハフ言いながら食べるとより美味しく感じるのは
なんでなんでしょうね。


10月は、コンビニのおでんの売り上げが一番高いんだそうです。(もっと寒い月じゃないんですねぇ~)


そんな話を聞いたら、おでんを食べねば!!!ということで
「関東おでん」を食べに来ました。


DSC04535.JPG

日本橋にあります【お多幸 本店】さん
大正12創業の老舗店でございます。


忙しいランチタイムが終わるころを見計らって...ちゃっかり特等席に。相撲の「砂被り」さながら、おでん鍋が目の前のカウンター!

DSC04552.JPG

(うわぁい)


壁には「おでんネタ」の札♪

DSC04554.JPG


さっそく大将に【オススメおでん】をよそっていただくことに。

コチラ!いい香りが漂いますなぁ~

DSC04559.JPG


まずはダイコンから。(味が染みていて大好き)

DSC04603.JPG
見よ!この出汁に染まった大根たちを!!!!!うぉおおおおおお!!


「いただき、まぁ あーーー」

見られてる!?.JPG


(は!!この子、大きい大根をそのまま...大口で...)


はい。 
案の定、熱くて、大きくて、食レポができませんでした(笑)


関東おでん、色の濃さのわりには上品に味付けされているんですね~味が染みていて、とにかく美味しかった!


愛知出身の私に、坂野善弘(さかの よしひろ)店長は関東のおでんネタをオススメしてくれました。


   【ちくわぶ】
DSC04599.JPG
噛んだ時のもちっと、ねちっと感がたまりません。
(息をそのまま吸ってみたら、スキューバダイビングみたいな音がしました)※遊んじゃいけませんよ 


つづいては...
  【はんぺん】
DSC04573.JPG
汁に接している面だけ、出汁色に染まっとります。


DSC04587.JPG
わかります?この顔。
もう、言葉にできぬほど、『ふっうわ ふっうわ』です


お多幸本店では、サメをつかってはんぺんを使っているんだそうです。そのはんぺんやさつま揚げは、300年以上の歴史がある日本橋の老舗店「神茂(かんも)」さんの品。


おでん汁にも、おでんネタにも歴史あり!


お多幸本店にきたら絶対に食べないと!と聞いていた例のアレを...坂野店長が作ってくれました。

DSC04605.JPG

(四角いおでん鍋から、なんだなんだ?)


これが、 噂の!!!!!!

DSC04608.JPG

はい、「とうめし」です。


醤油を少し入れて炊いた「茶飯」の上に、ご飯茶碗ほどある大きいアツアツお豆腐がドーーーーーーーーーーーーーン!


このビジュアルだけでも、やられてしまいます。箸を入れたらすぐに崩れてしまうほどの柔らかい特注のお豆腐は、味がよく染みていて...ほのかな醤油味の米粒とふわふわのお豆腐はエンドレスで私の喉を通過しました。


かっこむ 美味さ。


このお豆腐は人形町の豆腐屋「双葉」さんから取り寄せているもの。あの若旦那・田中実さんがいつも運んできてくれるそうです。(お世話になりました。


DSC04614.JPG
坂野店長、美味しいおでん、とうめし、ご馳走様でした!


焼酎アドバイザーの資格を持つ坂野店長ですから、おでんに合う焼酎を教えてくれることでしょう。今度行くなら...夜ですね!


おでんとお酒で、あったまろーかね♪

DSC04640.JPG
お昼の営業が終わっておでんの鍋は空っぽなのに...まだ食べてるわたし。

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2015年10月18日 16:17

ぶらり下総中山!

スタジオを飛び出してやってきましたのは...

DSC04196.JPG

千葉県は市川市
JR総武線『下総中山(しもうさなかやま)』駅!

DSC04208.JPG


リスナーさんからメールをいただき、この街へやってきました。
このエリアは、法華経寺の門前町!!

さっそく駅前から番組スタートです。


DSC04212.JPG


加納「あ!師匠、パトカー見物している子どもたちが!」
師匠「ありさちゃん、見物ではなく、見学でしょ」

ボケ、ツッコミをかましながら歩き着いたのが
右手に日蓮上人像がそびえ立った、
市指定文化財 法華経寺の山門。


DSC04217.JPG
大変大きくて立派ですね~


DSC04218.JPG
(やほー!)

山門を抜け、参道をずんずん歩いていると『額堂』という茶店を発見!
DSC04329.JPG


駄菓子も販売してますね~
DSC04261.JPGDSC04259.JPG

美味しそうな「きぬかつぎ」が上がっていたので、参拝する前にさっそくいただくことに。
DSC04282.JPG
もいひい~ もぐもぐ

味のある店内でしょ?
DSC04264.JPG
ご贔屓さんの札がズラーリ。


初めて訪れたのに「帰ってきた」ような感覚になるそんなお店。
悦っちゃんの優しさが胸にしみてくる。
DSC04277.JPG

みそおでんもいただき、店の前の石畳に落ちていたぎんなんも「炒りたて」をいただいちゃいました。(黄緑色が鮮やか~)
DSC04298.JPG

DSC04307.JPG


DSC04314.JPG

寺の鐘が正午を知らせ、泣く泣く額堂から出てきた我々。

DSC04345.JPG


広い法華経寺の敷地内をお散歩。

DSC04356.JPG

境内を歩いているだけで気持ちが洗われるよう。

法華経寺は、鎌倉時代に日蓮上人が建立したときから心の病に悩む方へのご祈祷をされていたそうです。その後、中山療養院というものができ、現在は中山病院となりました。400年以上の歴史ある心の病を扱う病院として寺のそばにあるのです。


そちらで働く、作業療法士の南雲(なんくも)さんにお話を聞くことに!患者のみなさんとするゲーム・レクリエーションなどを考えるお仕事なんだそうです。チラシを元にした『値段当てゲーム』など、楽しそうでした。

DSC04406.JPG

「毎日あそんでいるような感じ」とおっしゃっていましたが(笑)
「自分も楽しいと思えるものじゃないと、患者さんも楽しめない!」と。
なるほどね~~


病院はお医者さんや看護士さんだけでなく、いろんな仕事を担当されている方がいらっしゃるんですね。
いつもお疲れ様です。


DSC04425.JPG

笑顔あふれる南雲さんに元気を貰いました。

楽しい楽しい、ぶらりたい平散歩 でした♪

DSC04437.JPG


あなたの街にも、現れるかもしれませんよ。
地元の耳寄りなお知らせなど、お待ちしています。
taihei@joqr.net


~おまけ~


このあと額堂に戻って、ラーメン・うどんを啜って、

DSC04453.JPG

お酒も啜った旅〆でした。
DSC04446.JPG


DSC04448.JPG

くーーー  おいしかったー

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2015年10月 4日 15:35

番組概要

落語のみならず多才な才能を発揮するたい平さんの魅力を存分に伝えつつ、一日を「大安吉日」のように縁起良く、明るく楽しく過ごすためのヒントがぎっしりと詰まった、朝から元気になれる30分のトークプログラムです。

パーソナリティ

パーソナリティ 林家たい平
アシスタント 八木菜緒

ネット局

山形放送
毎週日曜日 16:00~16:30
山口放送
毎週土曜日 7:00~7:30
ページTOPへ