たいあん吉日!おかしら付き♪ メールアドレスはtaihei@joqr.netまで 文化放送

二代目結婚おめでとうスペシャル!

こんにちは!
文化放送アナウンサーの舘谷春香です。

平成の最後に起きた大事件
なんとこの番組の二代目アシスタント・八木菜緒アナウンサーが
箱根駅伝を沸かせた山の神こと柏原竜二さんとご結婚されたことを発表!!
nao1.JPG
そして!なんと!
幸せいっぱいの八木さんが番組に報告に来てくれました~~!!
(見たことないほどの幸せオーラを背負って!!!)
DSC05702.JPG
(幸せを吸う私)
初代こと加納有沙アナウンサーからお祝いのコメントも♪
そしてなれ初めから、普段の呼び方、デートでどんなところへ......
なんて幸せいっぱいの八木さんの話を聞いているうちに、
なぜか私から黒い涙が......。まさかの号泣。
DSC05749.JPG
幸せが身に染みました、
柏原さん本当に素敵な人で良かった......!
これは八木さんが素敵な人だから、素敵な人を引き寄せているのですね。
nao2.JPG
でも相変わらずところどころにポンコツっぷりを垣間見せていて変わってない八木さんに安心もしました。
柏原さんがとてもしっかりされているようなので我々も安心です。
DSC05759.JPG
とにかく幸せいっぱいの八木さんにぐうの音も出ない時間となりました。
(「ぐうの音も出ない」が番組的流行語。笑)
DSC05774.JPG
八木さん、柏原さん、末永くお幸せに!!!!!

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2019年4月28日 11:27

じゃがいもクラブ始動!

こんにちは♪
文化放送アナウンサーの舘谷春香です。

じゃがいも大好きと公言している私に、リスナーさんから届いたお便りで、埼玉西武ライオンズの森友哉選手が、ライオンズナイターで好きな食べ物を聞かれ「じゃがいも!」と即答していました。と教えてくれました。

その後同じリスナーさんが、
なんとじゃがいもクラブの会員証を作ってくれて、
私が部長。たい平さんが会長。森選手の会員証もあります。
po.jpg
というところまで、放送していたのですが。

プロ野球が開幕して、
勝手に)じゃがいもクラブの森選手も大活躍していることですし!!
ということで、じゃがいもクラブの活動がさっそく始動!!
(ちなみにどこかで森選手に会員証を渡せないかとひそかに企んでいるのですが、今のところチャンスは全くありません!すみません!!)

活動内容は!とにかく!
じゃがいもを愛し、じゃがいもを食べる!!!
ということで、電子レンジで出来るズボラじゃがいもメニュー!!
まずは定番のじゃがバター。
DSC05023.JPG
ほっくほく。おいしい。
DSC05036.JPG
塩辛を乗せてもおいしい。
なんでじゃがバターって塩辛が合うんでしょうね?
DSC05051.JPG
続いて、カルボナーラ風!
こ!れ!は!
DSC05062.JPG
po1.JPG
おいしいーーー!ズボラメニューとは思えぬ。

そして最後はみそポテト!!
DSC05082.JPG
合わないはずない!少し甘辛い味付けで食が進みます。
珍しく(?)お酒を飲まずに進行していた私たち。
でも飲んでても飲んでなくてもテンションの高さは変わらないことがわかりました。

何より、スタッフの川船さんがじゃがいも料理を作りに行ってくれている間、
地獄のじゃがいもなぞかけをしなければいけなかったのが大変でした。
DSC05104.JPG
最後にはハイボールも出てきて(結局飲むんかい)、
じゃがいもクラブ第一回会合はとても楽しい会になりました。
最終的には塩辛つまみにハイボールを飲むという。
じゃがいもまったく関係ない。

今後もじゃがいもクラブ拡大計画を頑張って行こうと思います。
みなさんのおすすめじゃがいもレシピも教えてくださいね♪

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2019年4月14日 10:59

春は赤羽 酔う酔う昼から飲める町

こんにちは♪
文化放送アナウンサーの舘谷春香です。

先日、番組宛に届いた一通のお便り。
そのお手紙には「東松山の焼き鳥もいいけど、赤羽にもいい焼き鳥やさんがあるよ!」と嬉しい口コミが。
しかもそのお便りには、たい平さんの同級生がやっているお店があるとの情報も。

さっそく赤羽駅前でお便りをくださった井上さんと待ち合わせです。
DSC04835.JPG
「春ちゃん?」と声をかけてくださった井上さん。
白衣姿で現れた井上さん、実は赤羽料理飲食業組合の会長さん。
この赤羽のことをとても詳しく知る方です。

待ち合わせ場所から歩いて30秒ほど。
上の写真でもこっそり写っている「まるよし」さんへ!
DSC04936.JPG
こちらの3代目社長が、なんとたい平さんの同級生。
小学校、中学校のお友達で、たい平さんも「え!!」と驚くほど、
仲の良い友人だということです。

DSC04850.JPG
こちらがたい平さんの同級生!大場巳紀夫さんです。
色々子供時代のことも伺いました。
「たい平さん、モテてました?」という質問には
「モテてないですよ」と即答。
一同爆笑でした。

午後3時半ごろにお店にお邪魔したのですが、
カウンター席はほぼ満席。
みなさん早い時間から飲んでいるんですね~。

大場さんに自慢のメニューを聞くと、
「もつ焼き」と「キャベ玉」を一押し!
そして、お酒も飲みたいな~というと、
秩父のお酒「秩父錦」があると教えてくれました!!

まずは秩父錦!
DSC04868.JPG
秩父のお酒が赤羽で飲めるなんて!幸せ!
ご案内いただいている井上さんと乾杯。
と思ったら井上さんさっそくグビグビ飲んでいました。
さすがたいあん吉日リスナー。素晴らしい飲みっぷりです。
そして最初にやってきたのは一番人気のキャベ玉。
DSC04883.JPG
大きく切られたキャベツとたまごの炒めなんですが。
ちょっと濃い味付けのたまごと甘いキャベツがおいしい。
お酒の最高のつまみですね!!

もつ焼きも!!
DSC04886.JPG
おいしい~。手が止まりません。
DSC04892.JPG
串カツやハムカツも。
DSC04912.JPG
秩父名物の「みそポテト」もありました。
DSC04895.JPG
特製のごまみそだれがおいしい!!
どれを食べてもおいしい。そして安い!!

井上さんはしきりに「赤羽はせんべろの町だから」と言っていました。
せんべろとは、1000円でべろべろに酔えるということらしい。
なんて素敵な町なんでしょう。

早くから飲める店ってなんとなく
おじさまが多いのかなと思っていたら
若者もたくさん飲んでいました。(※午後4時ごろ)
DSC04928.JPG
うしろにいる三人組はすでに5軒目?
手前の女性二人は一軒目で、これから5軒を目標にはしご酒だそうです(笑)

とても素敵な町・赤羽。
なんとお伝えしきれなかったので、
この続きを再来週のたいあん吉日♪おかしら付き!でお伝えします。

来週は、
私が部長を務めるあのクラブが始動
こちらもぜひお楽しみに!!!

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2019年4月 7日 11:41

番組概要

落語のみならず多才な才能を発揮するたい平さんの魅力を存分に伝えつつ、一日を「大安吉日」のように縁起良く、明るく楽しく過ごすためのヒントがぎっしりと詰まった、朝から元気になれる30分のトークプログラムです。

パーソナリティ

パーソナリティ 林家たい平
アシスタント 舘谷春香

ネット局

山口放送
毎週土曜日 7:00~7:30
ページTOPへ