文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2012年10月30日

10月28日 第30回放送

"本が大好き!"という鎌田さんと村上さんが『読書の楽しみ』をテーマに語り合います。

小学1年生の村上少年が初めて感動した本は『野口英世自伝』。続いて、鎌田さんが人生を
変えた本として挙げたのは中学1年で読んだドフトエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』。
難解だけど人生の節目で幾度となく繰り返し読んでその都度ヒントを得ているといいます。
また、鎌田さんが最近話題のダイエット本(?)の中から対照的な二冊を紹介します。
ドクター南雲(南雲吉則)の『「空腹」が人を健康にする 一日一食で20歳若返る!』と
ドクター高須(高須克弥)の『その健康法では「早死」にする!』。美容整形で有名な両者
ですが、『ちょい太でだいじょうぶ』(集英社)の著書もある鎌田さんは、食べる派です。
村上さんが最近感動した本として一押しは百田尚樹さん『海賊とよばれた男』(講談社)。
「出光興産」の創業者出光佐三さんをモデルにした歴史経済小説で、国家と社会のために
奮闘した男たちの生きざまを描き出し、現代人に活を与えてくれる作品です。
続いて、村上さんからは佐伯泰英さんの累計1450万部を突破した時代小説『居眠り盤音
江戸双紙』シリーズの40巻目『春霞の乱』と、作者の大器晩成エピソードを紹介します。
鎌田さんから理系と文系が出会った初めての歴史書という『137億年の物語』(文芸春秋)。
宇宙の誕生から現在までの137億年を24時間に見立て子供から大人まで楽しめる本です。
最後は、パリ在住の剣道師範・好村兼一さんの『影と胡蝶 影流開祖愛洲移香伝』(光文社)
剣術の祖・影流を築いた愛洲移香という戦乱を生きた謎多き男の一生を描いた作品です。
【お知らせ】来週11月4日は「全日本大学駅伝」中継のため番組はお休みします。

放送分を聴く
放送日:2012年10月28日

« 10月21日 第29回放送 | メインに戻る | 11月11日 第31回放送 »