文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2015年2月 2日

2月1日 第144回放送

黄昏つつある頭頂部がトレードマークの鎌田さんに「毛のことを気にしているの?」と
村上さん。「あまり気にしていないよ!」と答えながら「でも、75歳に見られたり」
とやっぱり気にはしている様子。今回は『毛のない生活』『毛の力』という2冊の本を
著した山口ミルコさんをゲストに迎えて、毛と闘病生活とクロテンの話で盛り上がる。

1965年東京生まれの山口ミルコさん。ミルコは本名で、ロシア相手に仕事していた
商社マンの父親が命名。ロシア語の「ミール=平和」に由来しています。大学卒業後は
「角川書店」雑誌編集部を経て「幻冬舎」に移り、編集者として文芸から芸能まで幅広
い分野の書籍を担当した敏腕編集者として鳴らし、2009年の春からフリーランス。
出版社を辞めてすぐ、乳がんとわかり手術を受け、放射線や抗がん剤による治療を受け
その顛末を、見事な文章で綴った闘病記(?)が『毛のない生活』(ミシマ社)です。
乳がん告知は退職した直後の4月4日。全身から血の気が引く感覚で人生最大の驚き。
自分が「がん」という病気で変わってしまうことが怖くて最初は受け入れられなかった
といいます。中学時代から楽器を演奏するミルコさんは、乳がん手術で腋の下のリンパ
節郭清となると右手に障害が残り演奏ができなる変化を受容出来なかったそうです。
それまで編集者として猛烈に働いたエネルギーを、無職になった身ゆえに闘病に注ぎ、
気が済むまでがん対策に燃えました。禁酒禁煙、化学物質排除、肉類や乳製品控える。
十分な睡眠。自宅は玄米菜食、外はマクロビ。衣食住を変え20世紀的生き方と決別。
「自分の感覚が、いちばんの主治医」を信じて、主治医と衝突しながらも見事に克服。
後半の『毛の力』(小学館)は、シベリア大陸のクロテンの歴史をたどるいい話です。

放送分を聴く
放送日:2015年2月1日

« 1月25日 第143回放送 | メインに戻る | 2月8日 第145回放送 »