文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2021年3月29日

3月28日 第455回放送 

平安神宮の北側にあるゲストハウス『月と』は、明治時代に建てられた京町家を改装し
4年前にオープン。屋号の『月と』に興味を持った村上さんが訪れると、そこは非日常
の安息の空間でした。人やモノやコトを繋ぐ場所でありたいとの想いが屋号に込められ
ています。コロナ禍で『と』の機会が少ない今だからこそ、身近な『と』を挙げます。

『鎌田・村上と体重計』ステイホームで運動不足になりがち!鎌田さんは毎朝着替える
前にパンツ一枚で「体重計」に乗ります。体重は71.5キロ~72.5キロをキープ
食べ過ぎて体重が増加した時は、夕食を早い時間にとることで、元の体重に戻ります。
村上さんは毎夜風呂上がりに「体重計」に乗ることを日課とし4キロ減の体重が増えな
いように76.5キロをキープしています。更に、朝食には欠かさずリンゴ、レモン、
人参の自家製ジュースを愛飲しているという。また入院で血栓が心配され、予防に納豆
を勧められているが苦手なため韓国のチヂミ粉に混ぜて焼き上げると美味しいという。
『鎌田とスキー』朝起きて降雨でない限り車を20分ほど走らせスキー場に行く今季。
感染リスクを考えてスポーツジムを休会、替りにスキーをしてフレイル予防のためです
が、今季は既に65日滑り、おそらく70日超すのは、コロナ禍で得られたメリット。
『村上とクラブハウス』クラブハウスは、サンドイッチでもゴルフ場のクラブハウスで
もありません!音声で人と人との交流をするためのインターネット上のサービスです。
特長は完全招待制、一期一会、録音も口外も禁止という点。そこに自分の部屋を開設し
『ことば湯」という名前で展開。村上さんは声の社交場を開設したことで、コロナ時代
「社交」が出来なくなった人達が、語らう居場所を求めているような気がすると実感。

放送分を聴く
放送日:2021年3月28日

« 3月21日 第454回放送  | メインに戻る | 4月4日 第456回放送  »