父の出馬で家計が苦しい中、母が放った言葉とは!? 『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

父の出馬で家計が苦しい中、母が放った言葉とは!? 『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。



第307回 5/9の放送を終えて

今週も、小島よしおさんにお越しいただきました。子供の頃のお話を伺いました。

よく手を挙げる子供だったそうで、目立ちたがり屋で、学級委員長、応援団長、生徒会長など、とにかく目立つのが好きだったそうです。

人を笑わせることが好きだったという小島さん。小学校1年生から高校3年生まで野球をされていましたが、野球部の合宿では、コント大会があれば率先してネタ作りをしていたのだとか。もともとお笑いが好きだった小島さんは、大学ではお笑いサークルに入り、それがお笑いの世界に入るきっかけだったそうです。

しかし、お笑いの道に進むことを、お母様は反対されていたと言います。家計で苦労されたため、安定した職業に就いてほしかったのだとか。

一方、お父様は、「ロマンを大切にしろ」と書いた掛軸を部屋に貼るだけあり、好きなことをやれというタイプだったそうです。

お母様は社交的で、興味があると行動に移す方で、手話をやったり、中国語を習ったり、健康について調べては、まだ世に広まっていない時からウコン茶を取り入れたりしていたそうです。

お父様は選挙に何度も立候補されていたそうですが、全て落選してしまい、常に家計が火の車で、お母様曰く「家を守れない人に国を守れるワケがない」と。

なんという名言!

小島さんは、そんなお母様の影響もあり、まずは身の回りをしっかりしようと思っていると言います。仕事のためだからと飲み歩いたりせず、その前に、奥様との時間を大切にするようにしているのだとか。奥様との時間がしっかり取れたら、残りを後輩と飲みに行く時間に充てているそうです。

ステキ♡

実は色々な資格をお持ちの小島さん。例えば、なまはげ伝道師。

いつ使うのでしょうか?

ほかにも、ジュニア野菜ソムリエやキッズコーディネーショントレーナー、漢字検定に魚検定などなど。資格を取ろうと思った理由は、残しておきたいものが欲しかったと言います。すぐ消えるだの一発屋だの言われたこともあり、レギュラー番組はどれだけ人気でもなくなる時があるかもしれないが、資格は残るからということだそうです。消える消えると言われていたからこそ、その反動で、残っていくものを取りたくなったと語ってくださいました。

小島さんは、打ち合わせの時から「◯◯は大丈夫でしょうか?」と確認しても、ボソッと「そんなの関係ねぇ」と言って笑わせてくださったり、ヘン顔をキメてくださったりと、とってもサービス精神旺盛な方でピーヤ。

次週も素敵なゲストをお招きします。

お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 Wild Horses / The Rolling Stones 

【小島よしおさん選曲】 やってみよう / WANIMA 

(文/スタッフC)

 

川口技研のHPはこちらから https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ