9/20(月)OA『文化放送クロニクル70』に川中美幸・千倉真理・菊池桃子がゲスト出演

9/20(月)OA『文化放送クロニクル70』に川中美幸・千倉真理・菊池桃子がゲスト出演

Share

文化放送は、9月20日(月・祝)午前11時00分から文化放送開局70周年記念特番『文化放送クロニクル70』を放送します。

文化放送は2022年3月に開局70周年を迎えます。
そこで、文化放送の歴史を紐解きながら過去を再認識し、未来へとつなげる特別番組『文化放送クロニクル70』を4時間30分に渡って放送することを決定しました。
1952年の開局当時に放送された帆足まり子さん出演の『S盤アワー』や、1961年に誕生したザ・ピーナッツが歌う「QRソング」など、過去の貴重な音源も数多く放送する、文化放送の70年が一挙にわかる特別番組です。

パーソナリティを務めるのは、文化放送社歴35年の太田英明アナウンサー。太田英明が講師、坂口愛美・松井佐祐里・山田弥希寿(文化放送アナウンサー)が生徒となり、文化放送の70年におよぶ歴史を学んでいきます。

ゲストには、文化放送と関わりの深い川中美幸さん千倉真理さん菊池桃子さんが出演することが決定しました。

川中美幸さんは1980年4月からの2年間、『走れ!歌謡曲』(1968年11月~2021年3月放送)のパーソナリティを務め、さらに『川中美幸 人・うた・心』(1984年10月~2020年3月)も担当していました。川中さんから当時のエピソードを伺います。

千倉真理さんは2016年10月に約30年の時を経て復活した『ミスDJリクエストパレード~8116サンデーアップ!』(毎週日曜午後1時00分~)を現在放送中。『ミスDJ』時代の音源を振り返りつつ、千倉さんと同じく『ミスDJ』の初代パーソナリティで2015年に亡くなった川島なお美さんとの思い出などを語ります。

菊池桃子さんがパーソナリティを務める『菊池桃子のライオンミュージックサタデー』(毎週土曜午前10時00分~)は、今年7月で放送10周年を迎えました。文化放送が四谷にあった1980年代に番組を担当していたアイドル時代から現在までの心境を伺います。

番組では“思い出の文化放送”をテーマとしたメールを募集します。
メールのあて先は、70@joqr.netです。

なお、今回の『文化放送クロニクル70』音楽編に続き、第2弾として2022年2月11日(金・祝)には『文化放送クロニクル70』ワイド編を放送する予定です。

Share

関連記事

ページTOPへ