柴田阿弥、坂口愛美アナウンサーの「好きな歴史上の人物」は? さいたま市立宮原中学校男子バスケットボール部を取材!「New Stars」#15(9月19日放送分)

柴田阿弥、坂口愛美アナウンサーの「好きな歴史上の人物」は? さいたま市立宮原中学校男子バスケットボール部を取材!「New Stars」#15(9月19日放送分)

Share

文化放送で毎週日曜10時から生放送でお送りしている『Society5.0 香格里拉』内ミニコーナー「New Stars」。埼玉を拠点に活動するプロバスケットボールチーム「さいたまブロンコス」の協力のもと、埼玉県内の中学校や高校の部活動を取材し、新たなスターを発見!応援!していくをコンセプトにお届けしています。

9月19日の放送は、「さいたま市宮原中学校男子バスケットボール部」の宍戸選手に電話取材した模様をお届けしました。

宍戸選手は社会の歴史が好きということで、インタビューでは織田信長について詳しく語ってくれました。そこで、スタジオでも「好きな歴史上の人物は?」という話題に。柴田さんは「一時期『ベルサイユのばら』を読んで、当時のフランスの歴史がすっごく好きだった記憶はあるけど…」と回答。一方、坂口さんが好きなのは「卑弥呼」。理由は「社会科を学ぶときに一番最初に出てくるから。最初はまだ勉強のやる気が持続しているので、卑弥呼についてはたくさん勉強した」と話しました。

来週は、宮原中学校の行事について詳しく伺います。お楽しみに!

そして、最後はコーナー内ミニコーナー「阿弥ネエのお悩みダンクシュート!」柴田さんが中高生のお悩みをダンクシュートのごとく、ズバッと解決します。

宍戸選手からのお悩み「仲の良さ故に、後輩からタメ口をきかれるなどなめられてしまう。」に対して、柴田さんの答えは「令和にそんな厳しいのいります……?」!「大人になるとわかるけど、後輩とかに気を遣われる人ほど嫌われてる、なめられてるから!  宍戸君はむしろ好かれているから大丈夫!」と、アドバイスしました。

柴田「大人界のあるあるだから!」

 

次回(9月26日)も引き続き、さいたま市立宮原中学校バスケットボール部・宍戸選手の取材の模様を、坂口アナがスタジオでレポート予定です。お楽しみに!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

●さいたまブロンコス最新情報

・この度、さいたまブロンコスに新しいキャラクターが仲間入りします。現在、この新キャラクターのお名前を募集中です。応募資格は、埼玉県在住の中学生以下のみなさんです。詳しくは、さいたまブロンコスのホームページをご覧ください。
・さいたまブロンコス公式YouTubeチャンネル「ブロンコスの小屋」
 
チームの裏側や練習方法などを観ることができます。

・その他、埼玉ブロンコスの最新情報は公式ホームページツイッターをご確認ください。

Share

関連記事

この記事の番組情報


New Stars

New Stars

日 11:35ごろ~11:45ごろ

Bリーグ「さいたまブロンコス」とがっちりタッグ! バスケットボールを愛する埼玉県内の中学生、高校生の部活を訪問、生徒たちの夢や情熱を語ってもらいます! …

ページTOPへ