流行っていることは恋バナ!? さいたま市立大原中学校男子バスケットボール部を取材!「New Stars」#6(7月11日放送分)

流行っていることは恋バナ!? さいたま市立大原中学校男子バスケットボール部を取材!「New Stars」#6(7月11日放送分)

Share

文化放送で毎週日曜10時から生放送でお送りしている『Society5.0 香格里拉』内ミニコーナー「New Stars」。埼玉を拠点に活動するプロバスケットボールチーム「さいたまブロンコス」の協力のもと、埼玉県内の中学校や高校の部活動を取材し、新たなスターを発見!応援!していくをコンセプトにお届けしています。

7月11日の放送は、「さいたま市立大原中学校男子バスケットボール部」の鈴木選手、斎藤選手、岩崎選手に取材した模様をお届けしました。

三人は、今年6月に引退したばかりの中学3年生。1,2年生の活気のある練習の場で取材を行ったそうです。三人は後輩の活気に負けない勢いで、お笑いコンビ・どぶろっくのネタを披露してくれる場面もあったとのこと。一方、元キャプテンの鈴木選手から、後輩へのしっかりとしたメッセージも伝えていました。

また、部活内で流行っていることは「恋バナ」と回答。坂口さん、柴田さんも当時を思い出して「(恋バナだけで)平気でマックで3、4時間過ごせちゃうよね!」「2次元が好きな子と、彼氏がいる子の話を聞くのと2パターンあった!」と盛り上がりました。

柴田「青春時代ってなんであんな恋しかすることないんだろうね(笑)」

そして、最後はコーナー内ミニコーナー「阿弥ネエのお悩みダンクシュート!」柴田さんが中高生のお悩みをダンクシュートのごとく、ズバッと解決します。

鈴木選手のお悩み「好きな子にすぐちょっかいをだしたり、ふざけたりしちゃうので、もう1歩大人になりたい。大人の男性になるためにはどうすればいいですか?」に対して、柴田さんの答えは「勝手に大人になるからねぇ(笑)」。柴田さん曰く、「学生時代は特に“大人”になった人からモテる。結局優しいイケメンがすべてをもっていく! いじったりすると女の子にとって嫌なモブキャラになっちゃうから、基本的に人には優しく!」とのことです。

次回(7月18日)は、さいたま市立大原中学校女子バスケットボール部の取材の模様を、坂口アナがスタジオでレポートします。お楽しみに!

また、今回の放送の模様はPodcastでも配信されます!こちらでもお楽しみください。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

●さいたまブロンコス最新情報

・2021-22シーズンの試合日程が決定しました。初日は10月1日金曜日です。詳細は、公式ホームページをご確認ください。

・さいたまブロンコス公式YouTubeチャンネル「ブロンコスの小屋」
 
チームの裏側や練習方法などを観ることができます。

・その他、埼玉ブロンコスの最新情報は公式ホームページツイッターをご確認ください。

Share

関連記事

この記事の番組情報


New Stars

New Stars

日 11:35ごろ~11:45ごろ

Bリーグ「さいたまブロンコス」とがっちりタッグ! バスケットボールを愛する埼玉県内の中学生、高校生の部活を訪問、生徒たちの夢や情熱を語ってもらいます! …

ページTOPへ