西武・岡田が宣言残留表明「ライオンズが大好き!」GMには「恋愛しちゃった」(ライオンズナイター)

西武・岡田が宣言残留表明「ライオンズが大好き!」GMには「恋愛しちゃった」(ライオンズナイター)

Share

西武の岡田雅利捕手(32)が所沢市内の球団事務所で会見に臨み、今季取得したFA権を行使した上で西武に残留することを表明した。

「もうライオンズが大好きですし、もう大好きだけですね!それだけです」
満面の笑みで「好きっす、大好き!ははっ!」とチームへの愛を何度も口にした。

プロ8年目、ムードメーカー、ピンチバンター、チームメイトの相談役としても大きな役割を果たしてきたが、捕手としては常に炭谷(現・楽天)、森のバックアップを務め、実力がありながら出場機会は限られる日々だった。他球団の評価を聞きたい気持ちも「正直あった」が「ライオンズで日本一になりたい」想いが大きく上回った。

「渡辺GMに『選手としても、違う意味でもすごくいい選手』って言ってもらえて、僕もまだ必要とされてるんだなっていうのが本当に嬉しかったですし、『本当に必要』ってその言葉で・・・恋愛しちゃったっす。つかまれちゃった(笑)」と残留への迷いは一切なくなった。

栗山、中村が『ライオンズ一筋』の礎を作り、確実に待ち望んだ“道”ができてきている。栗山に残留の報告をすると「(打率)1割でFAなんかできないよね~」とおどけられたが、岡田の決断を心から喜んでいるだろう。

「その通りでグサってきたんで、来年見返して、栗山さんに残ってくれてありがとうって言ってもらえるように頑張っていきたい。『生涯ライオンズ』って自分ではもう思ってるんで、ライオンズが日本一になる一つのピースとして頑張っていけたらなって思います」

残留会見の数日前に夢を見た。「来年は僕らが・・・埼玉西武ライオンズが優勝する夢、この前見ました・・・多分!はっはっは」

本当に夢を見たかはどうかは定かではないが(笑)岡田は大好きなライオンズで、大好きなチームメイトと共に、1年後、その『夢』を必ず現実のものにしてみせる。

【岡田選手残留記念!】

2017年に放送した大人気コーナー「試合が早く終わったら岡田雅利の時間です!出た!ワオ!」の音声をYouTubeにて順次復刻公開。第1回のインタビューでは自身の応援歌ができた喜びとファンの皆さんへの感謝を語っています。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加