特別番組 『秋山翔吾の打って守ってしゃべります』12/28オンエア決定!

特別番組 『秋山翔吾の打って守ってしゃべります』12/28オンエア決定!

Share

文化放送は、12月28日(火)午後8時00分より、メジャーリーガーの秋山翔吾選手がパーソナリティを務める特別番組『秋山翔吾の打って守ってしゃべります』を放送します。
秋山選手が単独でラジオ番組のパーソナリティを務めるのは、今回が初めてとなります。

この番組は、埼玉西武ライオンズから海外FA権を行使して2020年にメジャーリーグのシンシナティ・レッズへ移籍し、メジャー2年目のシーズンを終えた秋山翔吾外野手がパーソナリティを務める特別番組です。

秋山選手は、2016年・2018年・2020年の新春特番に次いで今回が4度目の特別番組出演となりますが、これまでインタビュアーとの対談形式で番組へ出演していたのに対し、秋山選手が“一人で”自身のことを語りつくします。

番組では、苦しんだ2021年シーズンの振り返りやその中から得たものなど“野球選手”としての側面だけでなく、飛び込んだアメリカでの“外国人”としての生活を語ります。

さらに、異国での生活を支える妻に対する“夫”としての想い、2児の“父親”としての姿など、プライベートな部分も包み隠さず語ります。普段見せることがない心の内を語り尽くすことで、“人間” としての秋山翔吾を徹底的に解剖していきます。

普段からラジオをこよなく愛する、打って守るだけではない秋山選手の魅力を感じられる1時間番組です。

今回パーソナリティを務める秋山選手は収録後、以下のようにコメントしています。

三が日に向けてお正月休みに入られている方が多くいる中で、自分を知らない方が聴いて「こういう人間なんだな」と思ってもらえたらいいなと思います。
知っている人は「もういいよ、お腹いっぱい」と多分思われるので、次回以降はパートナーを探して(掛け合いで)やりたいなと思っています(笑)。
自分のことを振り返ることがなかったので、スッキリして次の年を迎えられそうです!

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加