【西武】ドラ1「隅田知一郎」ブルペン入り!第2クール最終日を締めくくる64球

【西武】ドラ1「隅田知一郎」ブルペン入り!第2クール最終日を締めくくる64球

Share

首脳陣も大きな期待を寄せるドラフト4球団競合ルーキー・隅田知一郎投手が、第2クール最終日にブルペンで64球を投げ込んだ。

前日、ブルペン入り予定だった隅田がブルペン入りを回避した。「隅田に何かアクシデントがあったのか?」と少し不穏な空気が漂ったが、杞憂に終わった。
この日のブルペンでは、64球の熱投。前日、野手を打席に立たせて投手陣は投げ込みを行なっていたがこの日は立たせていない。隅田は、豊田清投手コーチに何か声をかけると、出番を終えたブルペン捕手が右打席に入った。前日できなかった「打者を立たせての投球」がしたい・・隅田の要望だった。

ノビのある直球に加え、カーブやスライダー、チェンジアップなど変化球もしっかりと交えて投げ込んだ。一緒にこの投球を観ていた解説者・笘篠賢治さんは、隅田が2、3球投げた時点で「さすがドラ1やなあ。」と、頬が緩んだ。その後も、隅田が力強いストレートとキレのある変化球を投げ込む度、「ええボールや。」と舌を巻いていた。

残り15球ほどの所で、キャッチャーが森友哉捕手に交代した。「ナイスボール!」森の掛け声、ミットが鳴らす音に呼応するように、隅田の投球にもリズムが出たように感じた。

全64球を投げ終えた後、森が5分ほど隅田に何やらアドバイスを送っていた。森は以前、隅田を「器用な投手」と評していたが、だからこそレベルの高い投球を要求しているのではないか。そんな想像をしながら二人を観ていた。

第2クールが終了し、第3クールでは実戦形式も行われる予定。
「隅田知一郎」はどんな姿を見せてくれるのか、期待したい。


土井悠平

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加