東京の人は足が速い? 持たれがちなイメージ、実態はいかに

東京の人は足が速い? 持たれがちなイメージ、実態はいかに

Share

5月4日の「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)の特集コーナーは「東京」をピックアップした。ゴールデンウィークに帰省で東京を離れる人が多いことにちなんだもので、生まれも育ちも東京のパーソナリティ3人が、世間一般で抱かれる「東京人のイメージ」や、東京出身者のあるあるなどについて語った。

大島育宙「僕は祖父母も東京の郊外(出身)ですね。なので三代目ではありますが、厳密な『江戸っ子』ではない。広義の『江戸っ子』です」

永井玲衣「私は渋谷出身で、父親が東京、母は関東ですね」

西川あやの「私は母が東京、父が福島出身。たまたま東京で生まれました。そしてニフティニュースの調査による、2013年の世間一般の東京人のイメージを紹介します。1位:他人に無関心、冷たい。2位:急いでいる、歩くのが速い」

永井「私はメチャクチャ速いんですね。家族もそうで、バラバラに歩いていますね」

大島「僕は双子の兄が本当に歩くの速くて。2人とも実家から同じ大学に通ったんですけど、お互いに一限目を目指してマンションの同じエレベーターで降りたのに、一緒の電車に乗れない。兄が1本先に乗るんですよ。競歩の選手ぐらい速い」

西川「3位:自信家、見栄っ張り、プライドが高い」

大島「1位と反対のことを言っている気がする。『地方から東京へ行った人はこう』ということかもしれませんね、あるいは東京から地元に出戻りした人はそういう人が多いとか」

さらに番組で考えた「東京の人のあるある」を発表した。

西川「我々水曜日の『クリエイティ部』が知恵を出し合い一致したのが、こんなあるあるなんです。『黒い服、着勝ち』」

大島「これぐうの音もでない。3人とも黒率、高いですからね。西川さんは黒以外も持っているように見えますけど」

西川「母に言われて買うようにしているんですよ。告知用の写真も撮っているので。あと『上京マウントとられがち』」

大島「どういうこと? こっちは上京してきたんだ、東京でのうのう暮らしてきたお前らに負けない、みたいな? いまどきマウント自体ないって感じですけどね」

西川「そして『六本木に慣れ親しんでいるわけではない』」

大島「便利な街ではないですからね(笑)」

永井「夜な夜な遊んでいるわけではない。(個人的には)通り道みたいなところですね」

このほかにも多数のあるあるを取り上げた。東京出身の人にも共感できるもの、できないものなどあるかもしれない。radikoのタイムフリー機能で確認できる。

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45

その他の主な出演者

“ネガティブをポジティブに変える新しい発想やアイデアを探すこと”をテーマに、番組を部活動に例え、パーソナリティ・リスナー全員が“部員” となっ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加