文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2015年12月21日

12月20日 第188回放送

クリスマスが近いです。鎌田サンタはイラクやシリアの子ども達に「薬のプレゼント」
を届けていますが、インドでチャリティー活動を続けている「ヨグマタ=ヨガの母」と
呼ばれる相川圭子さんをゲストに迎えます。話題の『ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉』
(河出書房新社)のことや、ヨガを実践する中での「癒しの哲学」などを鼎談します。

相川さんは1945年、山梨県に生まれ7人兄弟の末っ子として育ちますが1歳半で父
を結核で喪います。「栴檀は双葉より芳し」の諺がある通り幼少からその能力を発揮。
台風の直撃をうけた小学3年生の時、兄姉を指揮して畳を上げさせ板を張らせたとか。
ヨガを始めたきっかけは、もともと体が弱く健康に良い物を探し求めていた十代の頃。
1972年、日本人の体質に応じた「相川圭子総合ヨガ健康協会」を創設、40有余年
カルチャーセンターなど50箇所以上でヨガを指導しインストラクターを育てました。
ヨガを実践する中で、古今東西の癒し哲学を研究して「何か決定的に不足している」と
感じ、表面的な健康だけではなく、意識そのものを進化させる為にインドのヨガ道場を
訪れて、更なる研鑽として標高5千メートルのインドヒマラヤ秘境で過酷な修行を積み
「ヒマラヤ大聖者」の称号が贈られました。1988年インドに「ヨグマタ財団」設立
インドの無医村に救急車両を寄贈、山岳地帯への薬品の配布など医療奉仕を続けている
他に小学生、中学校、高等学校、女子大学を運営して教育を継続サポートしています。
『ヒマラヤ聖者の太陽になる言葉』より鎌田さんのお気に入り。「人間の深いところに
愛の海があります。誰もがそこから生まれ、それによって生かされ、呼吸ができ、仕事
も出来るのです。やがて、体に死が訪れたら、その愛に戻っていくのです」如何です?

放送分を聴く
放送日:2015年12月20日

« 12月13日 第187回放送 | メインに戻る | 12月27日 第189回放送 »