文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2021年3月15日

3月14日 第453回放送 

「花粉症なので近所に買い物に出るときもクシャミをしないように神経を使います」と
いうメールを紹介。コロナ禍で花粉症の方はクシャミ、喘息の方は咳に神経質になって
いる様子がうかがえます。クシャミや咳が出やすい人が「うつらないこと」をマスクに
貼って知らせる「花粉症・喘息シール」も出回っていますが出番は当面続きそうです。
今回は4年半ぶりにシンガーソングライターの佐藤ひらりさんをゲストに迎えました。

佐藤ひらりさんは「視神経低形成」という視覚障害のため生まれた時から見えませんが
音感に優れ、5歳でピアノに触れ音楽に目覚めると、歌も美空ひばりそっくりにコピー
して歌い周囲を驚かせます。小学生になると老人ホームや被災地の慰問コンサートなど
地元新潟県の内外で演奏活動を行います。そして「競輪とオートレースの補助事業」が
支援する『ゴールド・コンサート』で2010年に初受賞し、翌年グランプリを獲得。
筑波大学附属視覚特別支援学校高等部音楽科3年生の2019年秋に新潟で開催された
『第34回国民文化祭』で天皇皇后両陛下の御前で国歌斉唱。昨春「武蔵野音楽大学」
の作曲科に入学しましたが、コロナ禍で音楽理論など座学はリモート授業で行われる為
大学に通学する機会が少なく、キャンパスライフを楽しむのはまだ先とか。声楽を学び
つつも、シンガーソングライターとして活躍したいひらりさんは、ボイストレーナーの
個人レッスンを受け、声楽のオペラ発声とポップスの発声法の両立に勤しんでいます。
病気や事故で頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で
提供する「ヘアドネーション」の活動に協力しようと髪を伸ばしている最中です。なお
スタジオで賛美歌の『アメイジング・グレイス』と、自作の『令和』を熱唱しました。




放送分を聴く<br />
放送日:2021年3月14日

« 3月7日 第452回放送  | メインに戻る | 3月21日 第454回放送  »