文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2021年3月22日

3月21日 第454回放送 

首都圏の1都3県に出ていた「緊急事態宣言」は本日で解除されましたが、感染者数の
リバウンドの懸念と変異株の広がりへの警戒は必要です。マスク・手洗い・3蜜回避の
基本的な感染対策のより徹底が求められています。コロナ禍で増えた「おうち時間」を
如何に過ごすか?その一つに読書があるので『2人がおススメする本』を特集します。

『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』は、雑誌『致知』創刊から
42年間に1万本以上に及ぶ人物インタビューの中から、仕事・人間力が身につく記事
を365篇選び抜いて書籍化。稲盛和夫(京セラ名誉会長)柳井正(ファーストリテイ
リング会長兼社長)張富士夫(トヨタ自動車相談役)など著名365人の中に鎌田さん
も選ばれ、諏訪中央病院のケア緩和病棟で出会った42歳の母親の逸話。余命3か月の
告知を受けながらも「娘たちのために生きたい」との願いが奇跡を起こした話を紹介。
『天才の考え方 藤井聡太とは何者か?』は、棋士の加藤一二三・渡辺明の共著です。
「神武以来の天才」といわれた加藤一二三さん。20歳で「竜王」になって以来一度も
無冠になったことがない渡辺明さん。将棋界が認める天才棋士が「令和の天才」である
藤井聡太二冠をどう見ているのか。先は未知数だが「彼のその未知数が魅力」と説く。
凪良ゆう著『流浪の月』は切ない小説という鎌田さん。公園で出会った大学生と幼女は
世間から誘拐犯と被害幼女の烙印を押されます。時を経て再開した男女は、生きて行く
ためにお互いが必要だと気付き、家族とは?優しさとはなにか?を考えさせられます。
村上さん推薦の出口治明著『出口版学問のすすめ「考える変人」が日本を救う!』では
「人に会い、本を読み、旅をする」実体験を通して知識を吸収し自分で考えろと力説。

放送分を聴く
放送日:2021年3月21日

« 3月14日 第453回放送  | メインに戻る | 3月28日 第454回放送  »