アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑤

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑤

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

1990年の秋。

私は茨城放送を退社、三食作って、掃除洗濯、子どもの保育園送り迎え…
そんな家にいる暮らしをエンジョイしてましたが
「いつまでそんなことやってんだ!」と女房のお母さんに一喝されて、
仕事探しを余儀なくされることに…。

アナウンス学校で同期だった永井譲治さんが、その頃母校の教務とか就職指導とかを
担当するようになっていたので、相談してみたら、
「とにかくいろんな局の担当者に会ってみるといいでしょう」って言われたんだけど、
結局会ったのは一カ所だけ。
それが文化放送だったんです。

当時の月岡逸弥アナウンサーにアポイントを取ってくれて、四谷の文化放送に行って、
一階の喫茶Qで履歴書と、テープを手渡しました。
ニュース読みと、音楽番組と、スポーツ実況の。

でもスポーツ実況はインチキ。
茨城放送の同期のエンちゃん(遠藤理アナウンサー)に頼んで、イイとこだけ編集してつなげてもらったの。
私も自分で聞いて「うまいなあ」って、そりゃそういうとこだけつまんでるからね…。

で、その傑作選テープを渡して「仕事ないですかね」って言ったら、もう改編も終わってるし、しばらくはないね、って。
じゃ縁があったらよろしくお願いしますって。

ところがその頃文化放送は、3人のスポーツアナウンサーが一度に辞めて、
急にアナウンサーが足りなくなり、募集することになったんです。

でも私はフリーでやるつもりで、スポーツならレポーターとかならアリかな…と思ってたので、
月岡さんから電話があって「試験受けなさい。野村君は履歴書もテープもあるから、そのまま受けてください」って言われたときも、
入社試験とはまったく思わず、レポーターのオーディションだと思ってたくらい。

でも、考えてみたら、月岡さんレポーターとは一言も言ってなかった。
あ、アナウンサーか。
それじゃ無理だわ。
まあ今後のこともあるし、オーディションのつもりで気楽に受ければいいやって。

覚悟を決めたらホントに気楽になって…。
文化放送の人事のとこにあった、葵の間って応接室で待つように通されたんですけど、
空調がちょうど気持ちよくて、爆睡しちゃったんです。
文字通りの爆睡。

人事の人に肩を揺さぶられて「野村さん、順番ですから」、あっ! って思って。
うわーっ。あまりにもリラックスしちゃったんですね。
面接は、桂竜也さん、戸谷真人さん、二人とも名アナウンサーです。
あと人事の人がいたけど、まったくノー・プレッシャー。
たっぷり睡眠とってますからね。

でもアナウンスのこととか、スポーツについてとか、一切聞かれない。
それだけに余計「あ、これはないな」って確信しました。
「キミはいま主夫やってるそうだけど、料理はどうしてるの?」って聞かれて、
中華鍋で作る、当時こってたカレー鍋の話を5、6分したり。桂さんはうんうん、頷きながら聞いてくれて
「仕上げに牛乳を入れると子どもたちが喜ぶんです」って言うと戸谷さんもニコニコして。

「はい、これで終わり、ありがとう」って言われて、これでもう文化放送来ることもないな、気持ちよく寝たし。
まあ、オーディション受けられてよかった、すべてはこれからだ…って水戸の家に帰ったらその日のうちに電話です。

「野村君、内定ってことで」
「ええええええ!」

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ