アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画④

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画④

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

1985年、つくばの科学万博期間中は、現場から連日放送をしていました。
やはり茨城放送としては地元の大イベントなので、かなり力を入れていたわけです。

半年間の会期が終わる9月16日には、茨城パビリオンから3時間の生中継。
最後に茨城パビリオンのさよなら式典があって、コンパニオンたちが号泣してるわけです。

そこでいろんなインタビューをしてる時に登場してきたのが、亡くなられた歌手のエンケンさんこと遠藤賢司さんでした。
エンケンさんは、ひたちなか市出身。

じゃあ最後はみんなで歌いましょう、エンケンさんお願いします!っていう流れになりました。
ところが、エンケンさんも、何を歌えばいいのかわからなくて。

どうしよう、どうしよう…って言いながら
「それではエンケンさん、お願いします!」って私が振ったら
「じゃあ、カレーライス!」…。

名曲中の名曲なんだけど、場の雰囲気にこれほどそぐわない歌もない。
明るい歌じゃないんです。

主人公はギターを弾いたりしながら、ネコと一緒に恋人がカレーライスを作るのを眺めてる。
テレビでは三島由紀夫が割腹自殺したニュースが流れてるという、そういう歌。

周りで歌う気満々だったコンパニオンが、さーっと…こう、一人減り、二人減り、
最後はエンケンさんと僕だけ。

エンケンさんはひたすら真面目に「カレーライス」を歌い続ける。
終ったところで、コンパニオンはもう、どこにもいません。

私は粛々と「遠藤賢司さん、カレーライスをお届けしました!」って。
エンケンさんもすまなそうにしてましたね…。
「ごめんね」って言って帰られました。

「東京ワッショイ」とか景気のいい歌もたくさんあったんだけどね、
茨城パビリオンだったから…でも、ホント、いい人なんだよなー。

つくば科学万博が28歳の時だったから、それから間もなく、
30歳ぐらいで朝のワイド番組に抜擢されて、
今のジャパンとほぼ同じ時間帯、9時から12時まで喋るようになりました。

でもその頃からかな。
このまま茨城にずっといて喋り続けるんだろうと思いながらも、
その一方でやっぱり東京で勝負したいなという気も出て来たんです。

このままでいいんだろうか、みたいな…。
仕事で出会った代理店の人の中にも「野村さん、東京でもやれるよ」ってそそのかす人も現れてきたりしてね。

で、結局、33の時に女房と相談して「いったんやめる方がいいと思うんだけど」って言ったら
「そうだね、もうやめた方がいいんじゃない」って。
すげえ、あっという間にOKになっちゃいました。

天下晴れてフリーでやってくことになったわけです。
1990年9月30日、茨城放送退職。
翌10月1日から女房が水戸で生保レディーとして働き始めました。

でもそれですぐ東京に出たわけでもないんです。
そのまま茨城にいて、やることないから主夫。
三食作って、保育園の送り迎え、掃除洗濯。

たまーに、パーティの司会とかの仕事が入る。
その生活が、私、合ってたんですよね。
一時期のジョンとヨーコみたいな感じ?

で、しばらく主夫やりますって宣言したら、女房の実家のお母さんが「いつまでそんなことやってんだ!」って。
やっぱダメか。働け、ムコ~って…。

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ