西武、武隈が満塁斬りも9回に誤算「チームとして最善を尽くした結果」【#辻コメ】(ライオンズナイター)

西武、武隈が満塁斬りも9回に誤算「チームとして最善を尽くした結果」【#辻コメ】(ライオンズナイター)

Share

●西武1-2楽天(メットライフドーム)

絶対的信頼を誇る平良が9回に勝ち越しを許し、3連勝を逃した。
西武は先発の浜屋が5回まで1失点の好投。6回は無死満塁でマウンドを降りるが、後を受けた武隈が2奪三振を含む完璧な救援で魅せると、7回も二死満塁でマウンドに上がった公文が4番島内を遊飛に仕留めた。楽天先発の岸に苦しんでいた打線は7回、森、栗山の代打攻勢で同点に追いついたが、9回はあと1本が出なかった。

【試合を振り返って】

うん、まぁほんとにチームとしては最善を尽くして、その結果…ですよね。最後も追いついてってところまでいきたかったけど、あと1本が出なかったです。

【同点の9回に平良投手が四球から失点】

(疲れは)わからないけど、それ(四球)があるからじゃない。点をとられるときはやっぱり先頭バッターを四球なりで、打たれるってことはないからね。やっぱりそこの入り方がダメだった。先頭をちゃんと抑えておけばね、変わったと思うんだけど。

【救援陣が無失点で繋いでいただけになんとか引き分けに・・・】

いや、なんとか引き分けじゃないですよ。あそこは平良が抑えてサヨナラという形でこっちは考えてたんだけど。でもやっぱり1点取られたその後もね、本当に無死満塁のところを武隈が上手く抑えてくれて、味方のミスがあってもギャレットもね、しっかり踏ん張ってくれたし。流れ的にはってところだったんだけど、やっぱりあと1本が出なかった、そこだよね。

【先発の浜屋投手は6回途中1失点】

やっぱりそこは課題じゃないの。ヒットの後に四球四球でピンチ作って、武隈が抑えたからよかったけど、普通だったらあそこで勝負決められるくらい点取られてもおかしくなかった。あまりにも変化球がストライクとれず、岡田がバタバタバタバタ止めなきゃいけないしね、そういうところもうちょっと制球力をつけていかないとね。

【無死からの走者を4度バントで進めるも得点にならず】

もちろん今日は森も外してたし、栗山もいないし、そういう展開でもあったしね。そういうとこです、こっちとしてはね。

◆辻コメ一覧はこちら◆

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加