鎌倉のパワー『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

鎌倉のパワー『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。



第350回 3/27の放送を終えて

今週も、デビュー40周年を記念して主婦の友インフォスから「天職は、声優」を出された日髙のり子さんにお越しいただきました。

10歳の時に劇団に入られた日髙さん。お母様と一緒にドラマを見ていて、「こういうお仕事をするにはどうしたらいいの?」と聞いたところ、「じゃあ劇団のオーディション受けてみる?」と言われた、と記憶していたそうです。が、最近になり、お母様に「どうしてもそのドラマが思い出せない」と言ったところ、実は、物心がつくかつかないかの頃から、興味を持っていたのだと判明しました。
当時、テレビでチャコちゃんシリーズという子供が主人公のドラマがあり、日髙さんは「チャコちゃんになりたい」と言っていたそうです。お母様は、日髙さんをショートカットにするなどし、チャコちゃんにしてくれたと言います。しかし、日髙さんの言うことが「チャコちゃんみたいになるにはどうしたらいいの?」と変わっていったそうです。お母様は、この子は真似がしたいのではなく、ドラマに出たいのかな? と気付いたのですが、気付かないフリをしていたそうです。
日髙さんが小学4年生くらいの時に、ズバリ「私もこういう仕事がしたいんだけど、どうしたらいいの?」と聞いてきた時に、お母様は、ついに来たかと覚悟を決めたと言います。しかしお母様は、記入した応募用紙をなかなか投函できないでいました。お母様曰く、これをポストに投函したら、日髙さんの運命が変わってしまうような気がして、怖くてできなかったのだとか。ずっと鞄の中に入れて、ずっと持ち歩いていたそうです。
ある時、自宅からは距離がある鎌倉の方に出掛ける用事があり、鎌倉に行ったところ、ここなら投函できるかなと思い、「えいっ!」と投函したそうです。

日髙さんもおっしゃっていましたが、鎌倉に行かなかったら勇気が出せなかったと思うと・・・
鎌倉、とてつもないパワースポットですね!

劇団に通っていた日髙さん。ある時、アニメーションの歌を歌う仕事が来たそうです。担当の方がアニメからアイドルにセクションを移ったのをきっかけに、アイドルでデビューしないかと持ちかけてきたのだとか。女優志望だった日髙さんはお断りしたのですが、「新人がドラマでいきなりいい役を狙っても難しい。歌を歌って、全国の人に名前を覚えてもらってからでも遅くないんじゃない?」と言われ、それもそうかなと、アイドル歌手デビューされたそうです。このお仕事はとても楽しかったという日髙さん。
22歳の時、やっぱりセリフを喋りたいと思っていた頃、ラジオ番組に届いた1枚のお便りの中に、「日髙さんは声に特徴があるので、声優の仕事に向いていると思います」と書かれていました。声優になればセリフが喋れる! これが日髙さんと声優の世界との出会いであり、『タッチ』浅倉南との出会いになりました。

天職は、声優ですね!

4月9日「バナナフリッターズ配信ライブ」、
5月21日「NonFes」などの記念イベントについての詳しい情報は、日髙のり子さんの公式サイトを是非ご覧ください!
https://norikohidaka.com/


次週も素敵なゲストをお招きします。

お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 そよ風の誘惑 / 日髙のり子 
【日髙のり子さん選曲】 あのね / バナナフリッターズ 
(文/スタッフC)

川口技研のHPはこちらから https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加