アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑥

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑥

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

控室で爆睡して人事の人に起こされ、本番の面接では、ほとんど料理の話しかしなかった、文化放送の入社試験。
これはもう、縁がなかったなと思って水戸に戻ったら「野村君、内定」の電話。

まったく訳が分かりません。
電話をくれた人事の人に「私でいいんですか?」と思わず言ってしまったら
「え? 何かあんのか?」って言われて「いえいえ、ないですけど」。
そのまま文化放送入社となってしまったわけです。

出かける時、女房には「オーディションだから。
落ちるけど一応受けてくるから」って言って出てきたんだけど、
「受かっちゃった、文化放送のアナウンサー。
局アナになっちゃった」って言ったらね…。

「ちょっと待て。あんた、フリーになって東京で勝負したいって言ったのに、
また局アナやるの?それは私が期待してたのと違うな」

「えー! だって茨城より全然給料も高いし、キー局のアナウンサーじゃん、いいじゃん!」

女房の実家のお母さんは「よかったねー」って言ってくれたけど、
女房だけはなんか「へえ…」みたいな感じで。面白いんだよ。

でもまあ、これでまた定期収入を得られる。
それはいいけど、一方ではプロ野球の実況なんて絶対無理だろうと言う気持ちもありました。

年が明けて、オープン戦が始まり、先輩やディレクターについてもらって練習してたら、
それはなんとかできるんだけど、ライオンズナイターをやる自信はゼロ。

ところが意外とディレクターとかスポーツ部長が「野村は大丈夫だよ」とか言ったらしい…。
4月、シーズン開幕、ライオンズナイターも始まります。

当時は「1予備」「2予備」っていうのがあったんです。
西武戦が中止になったら1予備の中継カードを放送、それも中止になったら2予備のカードを放送。

その日は2予備の担当になって、ディレクターと2人だけ、神戸のオリックス日本ハム戦に向かいました。
補欠の補欠みたいなもんだから、出番の確率は非常に少ないので気楽なもんです。

そしたら急に所沢に雨が降ってきた。
となると1予備、確か近鉄ダイエーだったかな、藤井寺が本番カードになります。
藤井寺から「野村君、レポートとか入れてもらうかもしれないよ」
「はい、わかりました!」

ところが、横にいるディレクターもどうせ中継はないと余裕ぶっこいてるから、
スコアつけてるかと思ったら…寝てるんだ。
放送席は緊迫感ゼロです。
俺にも眠気が襲ってきてカクッってなったりね。

ところが、試合が始まってしばらくして、藤井寺もやばい、雨が降り出した。
神戸、一応スタンバイしてくれって連絡がきたんです。

でもスタンバイったって何もやってない。
「藤井寺やばいって」「大丈夫ですよ、やりますよ」って、何の根拠もないんだけどね。

藤井寺と神戸は近いから、藤井寺が中止なら神戸も…と思うんだけど、
そんな時も神戸はけっこうやるんですよ。

そしたら「藤井寺雨で中断」の一報がきたんです。
ディレクターも俄然「野村さん、これやるしかないですよ。覚悟しといた方がいいですよ」
「覚悟ったって、解説はいない、オレ一人だぜ」
「でも覚悟してください。放送時間つながないと」

そうこうするうち「藤井寺中止が出そうです、神戸さん準備してください」って連絡が来ました。
どうしよう、前半のスコア全然つけてない…。

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ