アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑦

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑦

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第7回 無事野球中継デビュー、連日奮闘もバラエティへの憧れが抑えきれず…』

神戸グリーンスタジアムで解説者もなく「予備の予備」のために待機。
ディレクターなんかウトウトして、スコアすらつけてなかったのに、
メインの西武戦、予備の近鉄戦が両方とも中止になり、びっくり仰天の実況デビューとなりました。

もう6回か7回まで試合は進んでたと思いますが、いよいよ「神戸本番ね!」って連絡が来た。
「試合経過どうしよう。ところどころスコア抜けてる」
「まあ、そこは振り返らずに実況しましょう。得点差だけ言えば大丈夫ですよ」

本社からはラインで「藤井寺チームが今からそっちに向かうから、がんばれ! 何とか時間までがんばれ!」って、
「わかりました」って言うしかない。

何の武器も持たない小舟が、嵐の中に漕ぎ出していくようなものです。
そしたら、本社から要請してくれたのか、大阪の朝日放送(ABC)のスタッフが、
スコアラーさん呼んできてくれて「スコアラーつけます」って。

そして文化放送の菅野アナと同期だったABCの太田アナが、
たまたまグリーンスタジアムにいてくれたのも大きかった。

菅野さんが電話で「うちの野村がデビュー戦なんだが、何もないんだ。解説もいない」って、太田さんに話したら「わかった!」って。
太田さんが私の隣に座ってくれて、膝をぐっとつかんで「大丈夫だ! できる!」って、激励し続けてくれたんです。

もちろん当時は一切飲んでないですよ。
今だったらわかんないですけどね…(笑)。

そこから9回までなんとか実況やって、藤井寺から解説の山崎裕之さんが着いた時にはゲームセットだったかな。
「終わった…」

スポーツ部長が「今日は野村に好きなだけ飲み食いさせろ」って言ってくれて、
三宮の炉端焼きで、ディレクターと二人でしこたま飲んだの覚えてます。

次の年、1992年になるとバルセロナ・オリンピックが始まるわけです。
菅野さんと戸谷さんが五輪に持ってかれてしまって…。

要するにローテーション・ピッチャーがいない中で、控えの我々が3連戦の頭とケツとか、
真ん中とかをなんとか回していかなきゃいけない、あの年は本当に地獄でした。
出張も多いしね…。

火・水・木はライオンズ・ナイターやって、土日はジャイアンツ戦。
週に3、4日は本番実況やってる状況。
これはもうね、野球が嫌いになります。

東京ドームやライオンズ球場に行って練習を見てても、疲れちゃって。
野球好きだったのに、なんかイヤだな…って思うようになって。
鬱まではいかないけどね。

そんな頃、ナイターオフで、バラエティ番組を文化放送で初めて担当するんです。
ナース井手さんとやった「くにまるナースのラジオ横丁一番地」っていう。

この時がまあ、楽しい楽しい。
いろいろゲストも来るしね。
「バラエティに行きたいなあ」ってずっと思ってたんだけど、
やってみてやっぱり「もうこっちしかないな」って。

そしたら偶然、翌年から朝ワイドが改編されることになって
「野村がやってるバラエティが面白い。朝ワイドのパーソナリティにどうだろう」
って、制作の人たちが白羽の矢を立ててくれたんです。
大抜擢ですよ。
上司に呼ばれて「お前、朝のワイドはどうだ。どうだとは言っても、決まりなんだけどな」って。

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ