福井謙二グッモニ 12月8日(木) 第962回 

バナー案4.jpg

みなさんこんにちは。 福井謙二グッモニです。
本日のコメンテーターは立教大学経済学部教授、中小企業サポートネットワーク「スモールサン」主宰の山口義行さん。

161208-1.JPG

「話題のバブル検証本から何を学ぶのか」についてお話を伺いました。
先日の特派員のコーナーで、いまなぜかバブル時代のカルチャーがちょっとしたブームになっていることを紹介しましたが、バブル時の経済に関する本も複数出版されて人気を博しています。

山口さんは今の日本経済の状況が当時と似ているからではないかと話します。

161208-2.JPG

ちなみにこちらが山口さんからご紹介いただいた本。
『バブル-日本迷走の原点』 永野健二(新潮社)
『住友銀行秘史』 國重惇史(講談社)
『検証バブル失政-エリートたちはなぜ誤ったのか』軽部 謙介(岩波書店)の3冊。

歴史は繰り返すというのは怖いことでもあります。
日本が過去に起こした失敗から学び、今を冷静に見ていこうというお話でした。

皆さんもお時間がありましたら、ぜひ読んでみてください。


今朝の特派員は八木菜緒アナウンサー。

161208-3.JPG

両国にオープンした注目のアートスポット『すみだ北斎美術館』を調べました。

「江戸絵画」が人気を集める中、葛飾北斎がいまブームになっています。
先月11月22日にオープンしたのが葛飾北斎が残した名作を堪能できる「すみだ北斎美術館」。

161208-4.JPG

実際行ってみたところ、平日朝にもかかわらず、入口から外に並ぶくらいの長い行列ができていました。
常設展示は「すみだと北斎」ということで、墨田区と葛飾北斎とのかかわりや絵師としての歩みが展示されていました。
来年1月15日までの企画展では、北斎作品で一番長い約7mの超大作肉筆画「隅田川両岸景色図鑑」が初公開されていますので要チェックです。

北斎の最も有名な浮世絵「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」も来週12月13日から25日まで限定公開されますので、こちらも見逃せません。

皆さんもぜひ行ってみてください。


エンタメいまのうちはシニア世代からお孫さんへのプレゼントとして、大人気の「ハト時計」をご紹介。

ゲストはリズム時計工業株式会社マーケティング部清水宏昭さんと谷野修さんです。

161208-5.JPG

リズム時計工業株式会社は創業1950年。
さいたま市に本社がある時計の総合メーカーで、ハト時計は1970年代から製造を始め、現在9モデル扱っているといいます。
本日はスタジオに一番高価なハト時計をお持ちいただきました。

161208-6.JPG

ハトが鳴いた後、オルゴールも流れます。
その優しい音色に「なんだか泣きそうになります」と水谷さん。

皆さんもハトの鳴き声とオルゴールの音色に癒されてはいかがでしょうか。


♪本日の楽曲
「I'm Every Woman」 Chaka Khan


明日の放送もお楽しみに!!

グッモニ 2016年12月 8日

福井謙二グッモニ 12月7日(水) 第961回 

バナー案4.jpg

みなさんこんにちは。 福井謙二グッモニです。
本日のコメンテーターは、ノンフィクション作家の森功さん。

161207-1.JPG

「新会長決定では終わらないNHK会長問題」というテーマでお話をうかがいました。

NHK経営委員会は来年1月に任期満了を迎えるNHKの籾井勝人会長の後任に、元三菱商事副社長で、常勤のNHK経営委員と監査委員も兼務する上田良一氏を選出。
籾井氏もかなり粘りましたが、続投は叶いませんでした。

森さんは上田氏の選出に関して順当とした上で、問題は副会長の選出だと話します。
上田氏はどちらかといえば公平中立スタンスなため、副会長は官邸の意向をくみ取れる人物が選ばれるのではないかということです。

その他の詳細は10日発売の月刊文藝春秋にお書きになったそうです。そちらもぜひチェックしてみてください。


今朝の特派員は砂山圭大郎アナウンサー。

161207-2.JPG

「シェアリングサービスの『今』」について調べました。
最近はインターネットを通じて、モノやサービスを貸し借りする生活が、ぐっと身近になりました。

自分の家の一室を旅行者にシェアする「民泊」や、会員同士で車を共有する「カーシェアリング」が話題になるなど、
我々の周りに広がる「シェアリングサービス」ですが、実はいま、地域の活性化に活用しようという動きが広がっています。

シェアリングエコノミー協会は、先日、2017年から地方自治体を対象に、「シェアリングシティ・ラボ」という講座を開講することを発表。
インターネットと実際の授業を組み合わせて、空き家や空き店舗のシェアを通じた活かし方を、自治体にレクチャーしていくそうです。

161207-3.JPG

"子供の送迎や世話"をシェアし頼りあう仕組みを作るなど工夫している自治体もあります。

地域の活性化にも繋がるシェアリングサービス。
今後の動向から、ますます目が離せません!!


エンタメいまのうちは練り物で有名なカネテツデリカフーズの大ヒット商品「ほぼシリーズ」をご紹介。

カネテツデリカフーズ株式会社 開発部 商品企画室 広報担当 名知 菜保子さんにお電話でお話を伺いました。

161207-4.JPG

「ほぼカニ」「ほぼホタテ」「ほぼエビフライ」の3種類をスタジオまで送っていただきました。

「ほぼエビフライ」は魚肉を原料とした練り物でエビを再現したもので、一切エビは入っていません。
味、食感ともに開発担当者が試作品と本物のエビを何回も食べ比べを行い、完成させたといいます。

161207-6.JPG

本日は「ほぼエビフライ」をトースターで1~2分ほど温めて出来立ての味にしていただきました。

161207-5.JPG

他にも「ほぼホタテ」をバター醤油焼きにしました。
福井さんも「これは本物!」と太鼓判を押していました。

皆さん、是非食べてみてください。

♪本日の楽曲
「空を読む」 Dreams Come True

明日の放送もお楽しみに!

グッモニ 2016年12月 7日

福井謙二グッモニ 12月6日(火) 第960回 

バナー案4.jpg

みなさんこんにちは。福井謙二グッモニです。
今朝のコメンテーターはひさしぶりにご登場いただいたジャーナリストの森健さん。

161206-1.JPG

「障害者の2016年」というテーマでお話を伺いました。
昨日、日本障害者協議会の藤井克徳理事長にインタビューされた森さん。
今年は障害者にとってどんな年だったかということについてお聞きしました。

4月に障害者差別解消法が施行され、6月には障害者雇用促進法についても議論がされましたが、7月末には相模原の津久井やまゆり園で19人が殺害されるという事件がありました。
事件そのものはもちろん衝撃的ではありますが、藤井理事長は、無期限で150人もの入所者がいたという意味を考えてほしいとお話をされたということです。

2000年代から「施設から地域に」という流れができたにもかかわらず、日本にはこのような施設が世界でも断トツの3000以上もあるそうです。

家族に重い障害のある人がいたとしても、孤立することなく、地域のみんなでケアをしていくような社会ができないだろうか。そんな問いかけをしていただきました。


今朝の特派員は西川文野アナウンサー。

161206-2.JPG

ひとりカラオケについて調べました。
最近、カラオケチェーンの「シダックス」の大量閉店が話題になっており、その反面、各カラオケチェーンでは「ヒトカラ店舗サービス」を積極的に展開しています。
ひとり客でもいかにカラオケを楽しませるか...という時代のようです。

161206-3.JPG

放送ではヒトカラ専門の店舗や西川アナのヒトカラポイントレッスンについて熱く話してもらいました。
皆さんも一人カラオケ、行ってみてはいかがでしょうか。


本日のエンタメいまのうちは大人もハマるガシャポンの世界!最新作「忍法KISS顔風車」をご紹介。
ゲストはガシャポンの商品の企画・開発を担当されているバンダイの森内尚さんです。

161206-4.JPG

「忍法KISS顔風車」は対象者に風車に息を吹きかけてもらい、
その瞬間を撮影するとキスしている顔、キス顏が撮影できるというものです。

実は事前に女性アナウンサーのKISS顔写真を撮影しました。

161206+1.JPG

八木さん

161206+2.JPG

小尾さん

161206+3.JPG

西川さん

もちろん「忍法Kiss顔風車」が何なのか言わずに突然撮影しています。

さらに放送中に福井さんと水谷さんのKISS顔も撮影しました!!

161206-5.JPG

福井さんのKISS顔撮影、水谷さん大笑いでした。

161206+4.JPG

こちらが福井さんのKISS顔です。


161206-6.JPG

水谷さんのKISS顔撮影。

161206+5.JPG
風車を回すというのではなく、完全にKISSをするつもりのような感じです。
福井さん「これは恋愛経験の差が出ますね」

♪本日の楽曲
「ダイジョウブ」 小田和正

明日の放送もお楽しみに!!

グッモニ 2016年12月 6日

福井謙二グッモニ 12月5日(月) 第959回

バナー案4.jpg

みなさん、こんにちは。福井謙二グッモニです。
本日のコメンテーターは現代ビジネスゼネラルマネージャーの瀬尾傑さん。

161205-1.JPG

IT大手のDeNAが先月末から今月初めにかけて、健康・医療情報サイトなど8つのサイトの公開を相次いで中止する事態に陥っていることについてお話を伺いました。

これらのサイトは外部のライターやネット利用者から寄せられた記事をまとめる「キュレ―ションサイト」と呼ばれる方式のものですが、DeNAが社外の人物に執筆を依頼して書かせた、いわゆる「やらせ」記事が掲載されていたことがわかりました。

医療情報サイトの「WELQ」では、無断転載が続々と見つかったほか、医療知識もなければ、取材経験もない学生や主婦のような素人を集めて記事を書かせていたこともわかりました。DeNAはそうした人々に対してマニュアルを使って、語尾を変えると盗作とわからないといった指導まで行っていたということです。

ネットの記事は玉石混合で、嘘やデマも大量に流れています。
私たちは検索画面の一番上に出てきただけで信用しがちですが、それでは危険です。
記事を読む私たちの方でも、嘘やデマを見抜けるようになることが求められているというお話でした。


今朝の特派員は小尾渚沙アナウンサー。

161205-2.JPG

冬に突入しましたが、この時期に風邪予防のために持っておくと心強いのは「マスク」。
売上をけん引しているのが、各メーカーがしのぎを削る「個性派マスク」ということで、
今人気の個性派マスクをつけ比べしました。

今年の人気の商品には不快なにおいをブロックすることに特化したものやメンソールの清涼感が眠気を防止してくれるマスク、耳が痛くならないように粘着テープでマスクを顔に貼るマスクなどがあります。

本日は小尾さんが購入した個性派マスクを片っ端からみんなで試してみました。

161205-3.JPG

個性派マスクはドラッグストア以外にも東急ハンズやロフトなどいろいろな場所にありますが、
必ずしもお近くの店舗で購入できるとは限りませんので、普段の買い物がてら、マスク売り場にも注目してみて下さいね。


エンタメいまのうちでは、いま改めて見直されている「ハッカパイプ」についてご紹介。
ゲストは喫煙具専門店「ラ・ピエール」代表の石黒 裕朗さんです。

161205-4.JPG

「ハッカパイプ」はハッカの結晶を吸って楽しむもので、スッキリしますし、鼻の通りもよくなります。
また、パイプの形状をしていますが、タバコではないため、ニコチンやタールもありません。

本日は「ハッカパイプ」と「ハッカホルダー」というシガレットホルダー型のもの、2種類スタジオにお持ちいただきました。

161205-5.JPG

161205-6.JPG

水谷さんが吸っているのがハッカホルダー。
ハッカパイプやハッカホルダーはタバコを吸った人が口の中をスッキリさせるために併用していたといいます。

161205-7.JPG

福井さんはハッカパイプ。
とても似合っていますね。

石黒さんが代表を務めている喫煙具専門店「ラ・ピエール」はハッカパイプだけでなく普通のパイプやライターなどの喫煙具も扱っています。
店舗は総武線の「錦糸町」の駅前にあります。

皆さん、是非行ってみてください。


♪本日の楽曲
「You and Me」 Arielle Paul

明日の放送もお楽しみに!

グッモニ 2016年12月 5日
↑トップへ戻る