福井謙二グッモニ 1月16日(月) 第989回

リンボー2.jpg

みなさん、こんにちは。福井謙二グッモニです。
本日のコメンテーターは現代ビジネスゼネラルマネージャーの瀬尾傑さん。

170116-1.JPG

アメリカのトランプ次期アメリカ大統領は20日に就任式を行いますが、その就任式に民主党のベテラン下院議員のジョン・ルイス氏ら、多くの議員が出席しない意向を明らかにしています。
一部メディアとも対立を深めているトランプ氏について伺いました。

ネットメディアの「バズフィード」が「ロシアがトランプ氏の弱みを握っている」というロシア駐在経験のあるイギリスの元情報機関員が作成した資料を記事として公表。
またCNNはアメリカの情報機関がトランプ氏のスキャンダルを集めた35ページもの報告書を要約したものをトランプ氏とオバマ大統領への最近の状況説明に使用した資料に盛り込んだと報じました。

トランプ氏は記者会見でこの報道について完全否定。
また、バズフィードを「ごみの山」と罵倒し、CNNの記者の質問に答えないなど、全面対立の様相を呈しています。

この話が信憑性をもって伝えられているのはプーチン氏が女性や金銭のスキャンダルを握って相手を脅すのが常套手段だからだと瀬尾さんは話します。

今週、就任会見するトランプ氏から目が離せません。


今朝の特派員は八木菜緒アナウンサー。

170116-2.JPG

「今、熟成魚が来てる」ということで調べました。

発酵させるフナ鮨や干物だけでなく、"ネタの鮮度が大事"という一般的なお寿司や刺身でも熟成させると美味しくなる場合があるそうです。

熟成魚は昨日今日に始まった文化ではなく、寿司の名店ではマグロ・ヒラメ・サバは「寝かしてから」が基本なのだとか。
魚のプリプリ感と、旨味は一定期間反比例するのです。
もちろん適度な時間を過ぎてしまうと「熟成」を通り越し「腐敗」が始まるので注意が必要です。

170116-3.JPG

そして、今業界では「熟成マグロ」という商品が注目を浴びています。
ねっとりとした食感と濃い旨味が特徴で昨年9月に販売を開始。現時点で有名百貨店や大手スーパーに10トンほど出荷しています。

皆さんも熟成させた魚の味を確かめてみてください。


エンタメいまのうちはオフィス街のランチ難民の強い味方、オフィスに日替わりでお弁当を毎日届けてくれる「シャショクル」をご紹介。
ゲストはスターフェスティバル株式会社 シャショクル事業部プロデュースチーム課マネージャーの小田嶋慧一さんと野澤和泉さんです。

170116-4.JPG


「シャショクル」はワンコインから食べられるお弁当や有名店・人気店のお弁当を日替わりで社内にお届けするサービスで、社員食堂のように利用できます。
メニューも和洋中など様々な料理ジャンル、これまで累計で300ブランド4000種類を取り扱ってきました。

本日は人気のお弁当トップ3をお持ちいただきました。

170116-5.JPG

男性のためにガッツリ系のお弁当もありました

170116-6.JPG

福井さんが大好きそうな『大人のお子様LUNCH』という名前のお弁当。
「これいいねぇ~食べたい!」と話していました。

是非うちの会社でも日替わり弁当をデリバリーしてほしいという人は「シャショクル」で検索してみてください。


♪本日の楽曲
「Every Breath Take You」 Karen Souza

明日の放送もよろしくお願いいたします

グッモニ 2017年1月16日

福井謙二グッモニ 1月13日(金) 第988回

リンボー2.jpg

みなさん、こんにちは。福井謙二グッモニです。
本日のコメンテーターは慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授の夏野剛さん。

170113-1.JPG

「社員の転勤、7割以上の企業が具体的なルールを定めず...」というテーマでお話を伺いました。

転勤はサラリーマンの生活に大きな影響を与えます。
しかし、厚生労働省が所管する独立行政法人が去年行った調査によると、住居の引越しが必要な転勤の赴任する期間や時期などのルールについて、「明文化して定めていない」という企業が72%に上りました。

転勤に明確なルールを決めていないのは日本独特の仕事の定義を明確にしない風習から。
海外の企業ではジョブディスクリプションと言って、入社や部署変更の際に自分はいくらの給料で、どんな仕事をするか説明されますが、日本の企業にはそれがありません。これは長時間労働の原因にもなっています。

また、子育てや親の介護など個人的な事情もバラバラです。これではきちんとルール化してもらわないと生活が破たんしてしまう人が出てきてしまいます。
明文化は企業側と社員側、お互いにとって誤解が少なくなりますし、現在内閣が進めている「働き方改革」にも通じているのではないかというお話でした。


今朝の特派員は石川真紀アナウンサー。

170113-2.JPG

図書と学校給食のコラボレーションについて調べました。
以前から日本人の読書量が減少しているという話もありますが、本を読む習慣は大人になってから身に着けるのはなかなか大変です。
そんな中、広がっている取り組みが、学校が「絵本」や「児童図書」の中に出てくる食べ物をオリジナルレシピで再現。「学校給食」の献立に取り入れようという動きです。

170113-3.JPG

コラボメニューには『ぐりとぐら』のカステラや栗入りシチュー、『赤毛のアン』に出てくる「りんごの三角パイ」など様々。

コラボメニューの日は、給食が終わった後の昼休みに、子供たちが本を借りようと、図書室に押し寄せるようになった学校もあったといいます。
何も変わったメニューを出すだけではなく、あくまでも子供たちがより学べる食事作りが目的のため、過程でも使えます。
物語に出てくる食べ物で、子供たちとの「本」と「食」への興味を高めましょう。


エンタメいまのうちでは意外と知られていない世界『このマーガリンがすごい!』についてご紹介。
ゲストは「サークル版元ひとり」の臼井総理、竹田あきらさんです。

170113-4.JPG

話題になっているのは本屋さんで打っている一般的な雑誌ではなく、いわゆる同人誌の『このマーガリンがすごい』
53種類の市販マーガリンの栄養成分表示や価格・購入店などの情報や実際にマーガリンを舐めた・食べた際のレビュー、マーガリンの歴史などフルカラーで掲載されています。

170113-5.JPG


『この○○がすごい!」はマーガリン以外にもツナ缶や麻婆豆腐などについても出ています。

170113-6.JPG

読んでみたいという方は新宿や秋葉原にある同人誌を取り扱っているお店「COMIC ZIN」までお問い合わせください。

♪本日の楽曲
「Don't Stop Believin'」GLEE

今週もお聴きいただきありがとうございました。
来週もぜひお聴きください。

グッモニ 2017年1月13日

福井謙二グッモニ 1月12日(木) 第987回

リンボー2.jpg

みなさん、こんにちは。福井謙二グッモニです。
今日と明日は福井さんが冬休みということで、代打 砂山圭大郎アナウンサーがお送りしました。

本日のコメンテーターは立教大学経済学部教授、中小企業サポートネットワーク「スモールサン」主宰の山口義行さん。

170112-1.JPG

雇用改善のカラクリというテーマでお話を伺いました。

日曜日の日本経済新聞に「雇用 4年で250万人増 子育て女性 働きやすく」という記事がありました。
記事では60歳以上の増加と女性の数字の改善の2つのポイントで分析されていました。

確かに雇用者は256万人増加していて役員を除くと223万人。
しかし、その内訳は正規雇用が20万人増(5%)、非正規211万人(95%)と非正規によって支えられています。
さらに非正規211万人のうち、約半分の117万人は65歳以上。
定年を迎えた人が嘱託で会社に残ったりするようになり、辞められず働かなければならない状況になったといえます。

このように数字をどう読み解くかによって、受け止める側の印象は変わっていきます
メディアにはもっと踏み込んだ分析をしてほしいというお話でした。


今朝の特派員は小尾渚沙アナウンサー。

170112-2.JPG

おすすめ!最新LCC事情について調べました。
LCCとは「ローコストキャリア」の略で、「格安航空会社」と呼ばれています。

旅行に慣れていない人向けに、安いうえにキャンセルも可能の旅行会社のツアーもあります。
人気のピーチエアーやバニラエアの航空チケットとホテルがついて成田・那覇でひとり1万3000円台や成田・新千歳1万7000円台など2万円を切る安さです。

170112-3.JPG

砂山さんと水谷さん「「安っ!!」」と声を合わせて、驚いていました。


エンタメいまのうちは仮面屋さんをご紹介。
本日のゲストは東京・墨田区、下町風情漂う、キラキラ橘商店街にあります
仮面専門店「仮面屋おもて」店主で舞踏家の大川原脩平さんです。

170112-4.JPG

「仮面屋おもて」は2年前の1月からオンラインショップとして開始し、去年の4月に店舗をオープン。
基本的には、国内外のマスクアーティストが作った一点物を販売しています。

そして本日はマスクをお持ちいただきました。

170112-5.JPG

恵比寿様や大黒様に似ているマスク。
イタリアのコメディアという即興劇で使う専用のマスク。

170112-6.JPG

水谷さん「砂山君、早くマスクつけてよ」
砂山さん「いや、もうつけてますよ!!」というお決まりのやりとりもありました。

170112-7.JPG

男性と女性の顔のマスク。
肌質なども、とてもリアルです。

170112-8.JPG

他にも150~200のマスクがあります。
興味のある方は東京・墨田区キラキラ橘商店街「仮面屋おもて」にぜひ行ってみてください!!

♪本日の楽曲
「リルラ・リルハ」木村カエラ

明日の放送もお楽しみに!!

グッモニ 2017年1月12日

福井謙二グッモニ 1月11日(水) 第986回

リンボー2.jpg

みなさんこんにちは。 福井謙二グッモニです。
本日のコメンテーターは、ノンフィクション作家の森功さん。

170111-1.JPG

わかりにくい東京電力の原発処理問題を整理していただきました。

福島第一原発の事故対応費用が、それまで想定されていた2倍のおよそ22兆円になると報じられました。
実はこれでも少ないとみている関係者もいるといいます。

賠償費用の増加がどうなるかわからない状況であるのに加えて、
さらに見えにくいのが廃炉費用です。
当初東電が試算した2兆円は全く根拠のない数字で、今回も数兆円というあいまいな数字でごまかしています。

また、東京電力がその費用負担に耐えることができるのかという問題もあります。
政府は福島原発だけを国が管理し、残る事業は全国の電力会社や他の事業会社と提携するなど再編を促して存続させる方針ですが、その場合、東電が持っている送配電網の使用料に原発処理費用を上乗せするというやり方を考えているようです。
本来ならば、まず東電の責任追及、政治家や官僚のこれまでの不正を明るみにしなければならないにもかかわらず、
このような方法で、国民にツケを回すのは問題だというお話でした。


今朝の特派員は砂山圭大郎アナウンサー。

170111-2.JPG

新年会で使える飲み会の作法について調べました。

1月も3分の1が過ぎましたが、「まだ新年会が残っている」「これから新年会だ」なんて方も少なくないと思います。
本日は飲み会にまつわる様々なアンケートをご紹介しました。

170111-3.JPG

アンケートは「仕事がデキる人の飲み方作法」や「仕事がデキない人の飲み方作法」、
さらに先日行われたグッモニの新年会でのエピソードをお話しました。

皆さんも飲み方の作法に気を付けて新年会を楽しみましょう。


エンタメいまのうちではコスプレで注目される廃業間近の旅館をご紹介。
岡山県美作市にある「駒ノ旺山荘」の孫娘、宮永佳奈さんにお電話でお話を伺いました。

駒ノ尾山の中腹に建つ料理宿「駒ノ旺山荘」。
30年に渡り登山やお茶をたしなむ人々に親しまれてきましたがこのたび宿を閉めることになりました。
しかし、その宿の孫娘が「閉めるのは残念すぎる!コスプレ会場にしてみたらどうか」とネットに投稿。
これが反響を呼び、5万回以上も拡散されています。

170111-4.JPG

放送では文化放送が誇るコスプレイヤー、八木菜緒アナウンサーから聞いたコスプレイヤーとして気になる質問、チェックしたいポイントも宮永さんにお聞きしました。

今後のプランなども練られているところなどで、興味のある方は駒ノ旺山荘の公式ツイッターにダイレクトメッセージでお問い合わせください。


♪本日の楽曲
「たそがれダイヤリー」竹内まりや

明日の放送もお楽しみに!!

グッモニ 2017年1月11日
↑トップへ戻る