たいあん吉日!おかしら付き♪ メールアドレスはtaihei@joqr.netまで 文化放送

北本トマトカレー♪

今回は、先週お伝えした
鴻巣のお隣・埼玉県北本市に行ってきました。
DSC03851.JPG
北本市といえば、トマト
元々はトマトの種子を栽培するために
全国でも先駆けてトマト栽培を始めたそうです。

今は生産量がとても多いわけではないのですが、
トマト栽培発祥の地と言われる北本の人たちにとって
トマトは身近で地元の名産だそう。

そして今ご当地グルメとして売り出しているのが
北本トマトカレー」。
DSC03880.JPG
一、ライスをトマトで赤くすること
一、ルーにトマトを使用すること
一、トッピングにトマトを使用すること
この三箇条を守ることで「北本トマトカレー」を名乗れるそう。
なのでお店によってそれぞれ個性があるそうです。

最初にお邪魔した「あさひ庵」さん(お蕎麦屋さん)の
トマトカレーはこちら。
DSC03896.JPG
こだわりのトマトバターライスに、昔ながらのカレールー、
そしてトッピングはミニトマトがまるっと入ったプチハンバーグ。
おいしい!!これは子供も好きな味!!
ぺろっと一皿食べてしまいました。
DSC03897.JPG
あさひ庵さんありがとうございました♪
DSC03899.JPG
トマト農家の加藤トマト園さんにもお邪魔しました。
DSC03957.JPG
DSC03961.JPG
こちらでは30品種ほどのトマトを栽培しているそう。
一言でトマトと言っても大きさ、色、形。
色んなものがあるんですね。
DSC03981.JPG
加藤浩さん。北本トマトカレーの考マトなど売りに出さないトマトを使った
トマトカレーが家で出てきていたそう。
トマトカレーは加藤さんの思い出の味でもあるんですね♪

お話を聞いていると「北本トマトカレー」それぞれのお店が趣向を凝らして作っていてかなり個性があるとのこと。
違うお店のトマトカレーも食べてみたい!
ということで、二杯目のトマトカレーへ。
DSC03903.JPG
お邪魔したのは「room 720」さん。
おしゃれなカフェです。
こちらの北本トマトカレーはこちら!
DSC03910.JPG
彩鮮やか!!
ルーは水を使わずトマトと玉ねぎの水分だけでこだわって作っています。
トッピングにはドライトマト。
ルーは結構スパイシーで辛いのですが、
このドライトマトがうまく中和してくれて
おいしいい~~~(^^)
お腹いっぱいと思いながらもどんどん食べてしまいました。
DSC03943.JPG
サラダも自家製ドレッシングでおいしい。
そしてデザートにケーキまで完食。ケーキもおいしかったです!
(今回もフードファイターなの?ってくらい食べている)

どんどん進化を続ける北本トマトカレー。
いろんなお店の味を食べてみたくなりました♪

さ!最後に、お土産デザート。
なんと「トマト大福」というのを見つけました!
DSC03987.JPG
ちょっと不安な気持ちになりながらも...
DSC03992.JPG
おいしい!!意外!!(失礼)
白あんにトマトの酸味が合うんですね...!
DSC03953.JPG
DSC03955.JPG
トマトの町・北本にすっかり魅了されました!!
最近続いていた埼玉シリーズも一区切り。
次はどこに取材に行こうかな~♪

【林家たい平 咲いて!孫心夢ごころ】2019年2月24日 10:03

番組概要

落語のみならず多才な才能を発揮するたい平さんの魅力を存分に伝えつつ、一日を「大安吉日」のように縁起良く、明るく楽しく過ごすためのヒントがぎっしりと詰まった、朝から元気になれる30分のトークプログラムです。

パーソナリティ

パーソナリティ 林家たい平
アシスタント 舘谷春香

ネット局

山口放送
毎週土曜日 7:00~7:30
ページTOPへ